E-510の手振れ補正は、アダプター経由のレンズでは手振れ補正が機能しないらしい。
 これでは、OMレンズアダプターの魅力も半減。
 当然、Y/Cレンズも手振れ補正が効かない…。

 ペンタックスK10Dは、レンズの焦点距離を手動で入力すれば、基本的に全てのレンズで、手振れ補正が可能であるという。

 E-510もファームアップで、何とか対応してあげてください。
 E-1後継機は当然、対応して出てくると思うのだが…。

 オリンパス様。
 是非、ペンタックスと同等の機能をつけてください。

 実家にはフィルムをスキャンできるスキャナがないので、しばらくはOLYMPUS E-1とCONTAX TVS Digitalの写真が続く予定。

20070619_151339_6192348.jpg
【OLYMPUS E-1 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】
20070619_151450_6192353.jpg
【OLYMPUS E-1 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】


【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

20080904_181939_9044451.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

20090719_185638_7199877.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

 虹はどこで見ても虹なのですが、これは、東京の某所に7月19日の夕刻に現われた虹です。
 ちょっとした小雨が降ったため、虹が現われました。
 写真は自宅の屋上から撮ってみました。
 上の方にも、薄いですけど別の虹が出ていて、虹が二重にでていて、綺麗でした。

 撮影後、外出したのですが、携帯電話のカメラで撮影している人が沢山いました。(笑)
 カメラを持って出歩く人はそれほどいなくても、携帯電話を持っていない人はほとんどいませんし、携帯電話で、カメラ機能なしの携帯電話もほとんどありませんし。
 便利な世の中になりましたね。
 本格的ではなくても、沢山の人が、写真を撮ることが日常になっているというのは、豊かなことなのではないでしょうか。