NATIONAL GEOGRAPHIC NG5162。
 最近、折りたたみ自転車を買ったので、そのうち自転車に乗って写真でも撮りに行くかと思い、リック型のバッグを購入した。

 ずいぶん前にf.64のリック型を買おうかと思っていたのだが、リック型を背負って写真を撮りに行くような場所にはおそらくいかないので見送ったのだが、自転車に乗るとなるとやはりショルダー型ではなくリック型が必要になる。リック型をいろいろ見たのだが、どうもデザインがよくない。そんなところにNATIONAL GEOGRAPHIC Earth Explorer Photo Bags Collectionシリーズが発売された。 
 これはなかなかデザインがすばらしい。実際に見てみると機能もすばらしい。ということで、購入決定。
 
 大きさは外寸32×18×46cm、内部は上下にファスナーでパーティションされており、下部のクッションのあるパーティション部分は32×14×20cmとなっている。通常は上部はカメラ以外の荷物のスペースとなっているが、ファスナーを外せば、上下一体化することもでき、また上部に他のパーティションでも別途購入すれば、上部もカメラ機材を入れることができる。
 重量は1.8Kg。

 当初は、NATIONAL GEOGRAPHIC TMとTM(トレードマーク)と刺繍してある製品写真が出ていたのだが、製品版ではTMが外れた。韓国の正規代理店のサイトにTMがないから偽物なのではとずいぶん質問が来ていた。正規代理店の回答によると何でも中国の工場で作る時に、TMの刺繍が細かいので大変と言うことになって、製品の最終決定でTM抜きに変更されたそうである。
 雑誌のNATIONAL GEOGRAPHICの題には当然、TMなんて書いてないので、TMがあろうとなかろうとどちらでもよいのだが・・・。

P9020154.jpg

20060902_193054_9026306.jpg

20060902_202808_9026316.jpg

 三脚はGITZO Explorer G2220、雲台はGITZO Low Profile Head 2 Magnesium G1270Mの組み合わせで使っていたのだが、G1270Mは、カメラの取外しがし難いので、クイックシューアダプターG2285MBを6月を買った。
 これにより、素早いカメラの交換が可能となった。

 これで満足していればよかったのだが、マクロ用にはこの組み合せで使うのだが、通常の撮影は自由雲台が欲しい。
 高かったので1年ほど買わずにいたのだが、通常価格から20%OFFのセールがあったのでGitzo G1277Mを買ってしまった。
 Gitzo G1277M + G2285MBでGitzo G1278Mと同じ機能をもつ。
 
 CONTAXレンズに続き、三脚の物欲の旅もここで終焉を迎えた。(多分…。)

20061011_145301_A116444.jpg

20061011_144933_A116418.jpg


 この前、初めてレンズを落としたのですが、今度は、初めてメガネを壊しました。
 あるホテルの一室に大勢集まって、フロアにクッションを敷いて飲んでいたのですが、メガネを床に置いておいたのを忘れて、見事に自分で踏みつけてしまいました・・・。

 で、本日、新しいメガネを作りました。 

 フレームは、RayBan RB2132 901 □52/18。
 RayBan WAYFARERのこの型番のサングラスのデザインが気に入っていたので、予備で色違い、大きさ違いを含めて5つも予備を買っていました。(笑)
 このサングラス、メガネフレーム兼用ということなので、そのうちの一つをメガネフレームにしてみました。

 レンズは安いのにしようと思ったのですが、店員さんがせっかく、RayBan WAYFARERをフレームに使うなら、レンズも良いのにしましょうよと強力にプッシュ。

 店員さんのお勧めレンズということで、レンズは、ちょっと高かったですが、Carl Zeiss Uropal 1.60とガラス製のレンズにしました。
 ということで、Carl Zeissの新レンズ導入です。(笑)

 Carl Zeiss Uropal 1.60は、スーパーマルチコーティングで、隠しマークも入っているちょっとプレミアム感のあるレンズ。
 ガラスレンズ唯一のフィルターレンズで、眼の疲れを抑える琥珀色のフィルター(コーティング?)があります。
 モニターを見ている時間が長い人は、こういったレンズが良いとのこと。
 私は、本を読んだり、PCでの作業などでは、メガネをはずしていることが多いのですが、目のためにはメガネをして作業をした方が、疲れないとのこと。
 スペックは、屈折率 1.60、比重 2.67、アッベ数 41.7、素材 ハイクラウングラス。
 この数値が実際にどのくらいの効果をもたらすのかは、よくわかりませんが、ちょっと高いレンズを買った満足感あり。(笑)

20081105_205401_B056297a.jpg

 CFの容量UPのため、SanDisk Extreme Ducati Edition 4GBを買ってみました。(購入は一ヶ月ほど前ですけど。)

 もっと安くて、容量も大きいのも当然あるのだが、そんなにバシャバシャ撮らないので4GBも増量すれば、十分であったことと、最近のCFの最高速はどのくらい速いのかと思って、SanDisk Extreme Ducati Edition 4GBにしてみました。
 
 連写もあまりしないので、別に遅いのでも良かったのですが、Transcend 4GB 120xと比べると確かに書き込みスピードが物凄く違いますね・・・。バッファが物凄い勢いで開放されていくので、びっくりしました。
 
 しかし、無駄にパッケージがでかい・・・。

20081015_170456_A155412.jpg

 FUJIFILM ASTIA 100F。
  
 使ってみようと思っていたのだが、いつも高かったので、バランスの良いPROVIA 100Fなどにしていたのですが、期限切れ間じかという訳でもないのに、かなり値段が下がっていて、リバーサルの120フィルムの中でもっとも安くなっていたので試しに5つ購入。(@4500ウォン也)
 135フィルムも安くなっていたので、そちらも買おうかと思ったのだが、冷凍庫にまだ20本以上眠っているので、思いとどまった。
 まあ、120フィルムも同様に20本以上、眠っているのですけど・・・。
 
 やはり、リバーサルは大きなフォーマットで見たほうが楽しいので、ローライ用が優先される。

 究極の肌色再現を求めたRMS粒状度:7の世界最高レベルの超微粒子のポートレート用フイルムの実力はいかに?
 でも、ポートレートはあまり撮らない・・・。(笑)
 

20090413_235633_4137611.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

20100521_023300_5210478_t.jpg

20100521_023951_5210487_t.jpg

 上海に旅行に行って、やはり、ROLLEIFLEXはいいなと感じました。
 で、追加でフィルムを購入。
 ISO400のネガ(KODAK PORYRA 400VC)とISO100のポジ(KODAK EKTACHROME E100)です。

 今回、この旅行に持っていたフィルムが、すべてISO100で、そのほどんどが、ポジフィルムでした。

 夜景の撮影が、ISO100だと流石のレンズシャッター機のローライフレックスでも非常にセンシティブになることと、曇りの日が多かったので、色被りが…。

 今回のローライフレックスの夜景の撮影は、手持ち、ISO100、絞りF3.5、シャッタースピードは1/8か1/15で撮影しました。経験上、ローライフレックスでは、1/4までは手振れしないで撮る自信がありますが、やはりシャッタースピードは1/30くらいで撮りたいので、一段絞ってF5.6、1/30あたりで撮れるのが理想です。

 そんな訳で、あらゆる状況下で安定して使うためには、やはりネガのISO400がよいかなと。
 使用期限が迫っていたので格安だったので、ちょっと多めに買い置きすることに。現在、冷凍保存中。

 ポジは、今回の旅行ではプロビア、アスティアを使ったのですが、今回は、KODAK EKTACHROME E100を補充しました。

 久しぶりに、フィルムのまとめ買い。

 カラーネガフィルムのKodak ProFoto XL 100 + Kodak Pro Image 100

 しかし、フィルムの種類が少なくなったのと、値段が高くなりましたね。
 近所の現像所も何箇所もなくなりました…。
 趣味として、フィルムで撮影するには、ちょっとした覚悟が必要になりました…。
 

 こちらも、アメリカ旅行のために容量増強のために準備したSDCard。

 一つは、スポーツの連写撮影にも対応するように、高速なタイプを選択。あとは、容量の大きいものを。
 SanDiskは、高いのでSanDiskを作っている東芝のものを選択。
 東芝の中の人も、DanDiskも東芝も中味は同じだよと言っていたので安心して東芝を選択しました。
 
 使用上、何の問題もありません。
 満足。満足。
 
 東芝 SDHC Card 32GB SD-H32GR7WA9 EXCERIA TYPE 1 ¥5,160
 東芝 SDXC UHS-I 64GB SD-K064GR7AR30 ¥4,165

 SD Cardのデータ、X線で消える可能性があるんですかね・・・。
 恐ろしや。恐ろしや。
 MacBookのSSDは大丈夫なのでしょうか??

20140201_193103P1010058_R.jpg



20140201_193022P1010057_R.jpg

(purchase:2014.02)