某大学の構内に咲いていた桜。
 まだ植えたばかりで、枝振りの良い木がないのだが、撮り様はあるもの。E-1に近代のマウントアダプターをつけて、Carl Zeiss Makro-Planar T* 100mm f2.8 AEJでアップで撮影。
 マクロプラナーは、ファインダーを覗いただけで、このレンズは凄いとわかるレンズである。ZUIKO DIGITALのズームレンズも素晴らしいのだが、マクロプラナーを着けてファインダーを覗くと非常にクリアに見える。恐らく、ZD ED 50mm F2.0 Macroもいいのだろうな・・・。

 マウントアダプターを使うと絞込み測光になるが、f5.6位までなら絞り込んだ状態で、ピントを合わせても苦労はしない。f8でも、E-1のスクリーンの枠がの色が反転しチラチラして邪魔にはなるが、合わせられないほど暗くはならない。
 E-1のファインダー、良く出来ています。
 
 ちょっと風が強かったが、デジタルなので構わず撮影。
 数打てば当たる?
 

20060414_142704-_4142475_1_t.jpg
【OLYMPUS E-1+Carl Zeiss Makro-Planar T* 100mm f2.8 AEJ】

20060414_142849-_4142480_1_t.jpg
【OLYMPUS E-1+Carl Zeiss Makro-Planar T* 100mm f2.8 AEJ】

20060414_143252-_4142490_t.jpg
【OLYMPUS E-1+Carl Zeiss Makro-Planar T* 100mm f2.8 AEJ】

20060414_143731-_4142506_t.jpg
【OLYMPUS E-1+Carl Zeiss Makro-Planar T* 100mm/F2.8】

20060414_151002-_4142618.jpg
【OLYMPUS E-1+Carl Zeiss Makro-Planar T* 100mm/F2.8】
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://hcmkiccsas.blog.fc2.com/tb.php/90-b9570721
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)