PARKER SONNET(万年筆)。

 このSONNET前までは、PARKER INSIGNIAのラックブラックのボールペンとペンシルを仕事の時のスーツのペン刺しにいつもいれて使っていました。安っぽくなりすぎず、かつ、派手になりすぎず、いいポジションのボールペンとペンシルでした。しかし、スーツのペン刺しに入れていて、酷使して、すれまくり、ラックブラックがマットブラックのようになり、引退…。
  
 ちょうどその頃に、発売されたのが、 PARKER SONNETでした。
 当時、広告には坂本龍一などが起用されていました。

 とにかく書きやすい万年筆。日本語を書くために開発された万年筆だそうで、ペン先が非常に柔らかい。日本語を書くにはデュオフォールドの書き味を余裕で凌ぐ。(英語などを書く場合はペン先が固いデュオフォールドの方がいい。)まあ、国内メーカのモノの方が日本語を書くのに適しているかもしれませんけど・・・。(笑)

 初めて万年筆でも買おうかなと思っている方がいたならば、パーカー・ソネットを考慮に入れてみてください。非常に良いペンだと思います。

 このソネット万年筆は2代目。
 1代目は、落としてペン先が曲がってしまって、使用不能に・・・。
 2代目は、亡くなられた指導教授(の墓前)と奥様に、博士号の無事取得を報告に行った時に、奥様から、お祝いを頂いたので、何か残るものをと思い、お祝いにちょっと足して、ソネットの万年筆を再度購入することにしました。大切に使いたいと思います。
 

20080729_164137_7293847_t.jpg

20080729_164701_7293858_t.jpg

20080729_165626_7293877_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://hcmkiccsas.blog.fc2.com/tb.php/685-82d2f926
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)