Kronebourg 1664(5% ALC.)。

 フランスビール。フランスのアルザス地方はワイン産地として非常に有名ですが、ビール醸造の中心地でもあり、フランスで飲まれるビールの約7割がアルザス地方で造られているという。
 世界史を学ぶと必ず出てくるアルザス=ロレーヌのあのアルザスである。ドイツに近い国境地帯のため、歴史的にも多くの苦難を受けてきた場所である。
 
 「1664」はブラッセリーズ・クローネンブルグ社がビール醸造を始めた1664年にちなんで付けられた名前で、300年以上の歴史をもつビールとなっている。ちなみにブラッセリーズ・クローネンブルグ社はフランス国内のビール市場の40%以上のシェアを持つフランス最大のビールメーカーとなっている。

 ちょっと癖のある味。
 苦味が残り、あまり好みではない。

 お気に入り度 ★★☆☆☆(2/5)

20090127_173558_1276557_t.jpg

20090127_173653_1276559_tt.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://hcmkiccsas.blog.fc2.com/tb.php/675-16963f0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)