2月中旬に提供される予定だったE-3 のファームウェア Ver1.3が公開された。
 当初は、

 1)十字ボタンによるAFポイント切り替え機能を追加。
   カスタムメニュー1の「ボタン/ダイヤル」項目で指定可能。
 2) パワーバッテリーホルダーHLD-4使用時の電源チェックを安定化。

 の2点のみのアナウンスであったが、

 3) 明るいレンズでのAF精度を向上。
 4) C-AF時の連写スピードを向上。

 と意外な性能向上もはかられている。
 早速、アップデートしてみた。

  十字ボタンによるAFポイント切り替え機能を追加は、E-3導入直後からの要望なので嬉しいのだが、すでにコマンドダイヤルでの操作に慣れてしまったことと、十字ボタンを一回ずつ押さないとポイントが移動しないので、あまりスピーディーなポイント移動ができるわけではないので、実用性がない。
 ボタンを長く押すと連続して動くようにはならないものだろうか?
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://hcmkiccsas.blog.fc2.com/tb.php/668-c2332376
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)