2008-10-07-023-RTS3D21_t.jpg
【CONTAX RTSlll + Carl Zeiss Distagon T* 21mm/F2.8】

鳳停寺 Bongjeongsa Temple

 鳳停寺は、新羅時代の文武王12年(672年)に創建された寺院。義湘大師が浮石寺から紙で折った鳳凰を飛ばしたところ、その鳳凰が下り停まった所に寺を建て、鳳停寺と名付けたという伝説が伝わっている。

 1999年に訪韓したイギリスのエリザベス女王は鳳停寺を訪問し、「美しい寺院」と称えつつ「今日の訪問は長く記憶に残るだろう」と感想を述べ、芳名録に「As I vistit the Pongjong temple in the peaceful mountains, I feel the beauty of Korean spring day.(静かな山寺、鳳停寺で韓国の春を迎える)」というメッセージを残した。芳名録は河回村の資料館に保存されている。

 2008年10月7日現在、万歳楼、極楽殿などの主要な建物が、改修工事中で、絵的に美しくなかったので、ここでは工事の様子を避けて撮ったカットのみをUP。

  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://hcmkiccsas.blog.fc2.com/tb.php/586-cddadd06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)