OLYMPUS E-30が、正式発表されました。
 また、キットレンズとして、ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5 IIも発表されました。
 どちらも、12月中に販売するとのこと。
 
 OLYMPUS E-30は、中級機という位置づけだが、見た目も、機能も、ファインダーの性能と金属外装と防塵防滴機能を落としたミニE-3といった感じである。
 バッテリーホルダーは、E-3と共用のHLD-4・・・。
 フラッグシップと共用のバッテリーグリップって・・・。
 共用はいいのですが、E-3用に、もっと質感の良いバッテリーホルダーを用意してください。

 なんでも、共通のプラットフォームで、E-P1とE-A1という機種を準備していて、どちらを先に出すか検討していたとのこと。E-P1が、professional用で昨年発売されたE-3、E-A1が、amateur用で今回発表されたE-30。そんなわけで、バッテリーホルダーが共有できるのは、当然なのかもしれない。

 しかし、最も重量に影響するだろう、プリズムを含むファインダー部分と金属外装を軽量なものにした割には、E-1とほぼ同じ655g(E-1は660g)とまだ、重いような気がします。

 E-30のラインナップでボディの選択肢が広がるのは良いのですが、HGレンズやSHGレンズをメインに使おうと考えている写真を趣味としている人にとっては、4-5万円の差ならば、E-3を買った方が幸せになれるのではないでしょうか?
 E-3のサブにはいいかもしれないが、E-30をメインにするには、価格的にもE-3でなく、E-30を積極的にメインにする理由がないような気がします。E-30+レンズセットで、12-13万円くらいで買えるようになれば、レンズがレンズなので、かなり、リーズナブルですが、新規で買うなら、現時点では、E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5の方が、満足度が高いのではないでしょうか?
 重さもE-3と比べると多少軽いですが、劇的に変わる訳ではないですので。

 ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5 IIは、ハイスピードイメージャAFに対応、円形絞り採用、最大径が若干大きくなり、重さが435gから、440gになった程度で大きな変更点はないのだが、価格は、75,000円から83,000円と大幅UP。SWDでもつけてくれればよかったのですが・・・。

 ちょっと、いまいち感が残る発表だったかな?
 まあ、でもE-30、オリンパス、頑張ってもらいたいものです。

 私は、フィルムカメラを活躍させるために、小型のD-SLRの導入を検討中。
 E-420の後継に手振れ補正が載れば、それが良いのですが、E-520、E-520の後継 + SGレンズ、M4/3あたりを検討中。急ぎではないので、後継機種が発表されて、価格が落ち着いてからの購入になると思うので、導入は随分先の話ですが・・・。

【参考】http://olympus-imaging.jp/product/dslr/e30/index.html
  
コメント

いつも拝見させていただいています。久しぶりの更新。まさかレンズを落としたから写真が撮れないんじゃないか、と心配していました。

E-3とE-30の比較で気になったのは、当然フラッグシップであるはずのE-3に搭載しなくてはならない機能が、一年後輩にあたるE-30に載っているという点です。
例えば有効画素数の増加、水準器、液晶モニターの大きさ、次世代画像処理エンジン等々、デジタル一眼レフの基本性能に関わる部分に進歩が見られます。

もちろんデジタルカメラは日進月歩、旧機種よりは新機種のほうが性能がいいのはもちろんのことですが、これではフラッグシップとしてのE-3が陳腐化してしまうような気がします。
E-30は次のE-4(?)を劇的に進歩させるオリンパスの布石に過ぎないというのは、考えすぎでしょうか。
そうでもしなければ、画像素子のサイズを大きくして、ヒエラルキー的販売戦略により顧客をひきつけられないフォーサーズ陣営は、経営的にも苦戦を強いられることは免れ得ないような気がします。
x24070ki│URL│11/05 21:29│編集

どうもです。

 この一ヶ月の間、計15日ほど、韓国の国内で旅行していたり、日本に帰っていたり、タイに行ったりと、バタバタしていて更新できませんでした。
 スキャンなども終わったので、これから、しばらくは更新が続くと思います。(笑)

 E-3とE-30が、同じ時期に開発していたなら、撮像素子と画像処理エンジン以外、せめて水準器くらいはE-3に搭載していてもよさそうですよね。(使うかどうかは別にして…。)

 ただ、カメラの基本的な部分ではやはりフラッグシップと思わせるものがE-3にはありますので、陳腐化はあまり気にしなくてよいのではないでしょうか?E-1も、ホワイトバランスの調整と液晶画面を大型化してくれれば、全く問題なく使えると思います。(まあ、これがネックで今となっては、ちょっと使いづらいですけど、機械的な部分では、流石、フラッグシップ機と感じさせてくれます。)
 E-3は信頼できるホワイトバランスと5段も効く手振れ補正機能で、私にはもう十分すぎる性能です。
 
 次のフラッグシップ機で搭載されるだろう機能は、2.7インチの高精細液晶モニターの搭載と、連写のコマ数UP、AF性能のUPといった現在の機能のUPくらいで、もしかすると動画機能が搭載されるかもしれませんが、もう驚くような新機軸はないような気がします。
 もしそういう新機軸があったら、嬉しいのですが。

 他社と比較するとまだまだという点もあるかもしれませんが、写真を撮るには、E-3で困ることはほとんどないように思います。
 でも、新しいのが出れば、欲しくなると思いますけど・・・。(笑)

 デジタルカメラは、カメラと考えるのではなく、PC関連外部機器と考えて、諦めましょう。(笑)
 デジタル部分が、後から出るものの方が良いのは、仕方ないですので・・・。(哀)

 ただ、E-30は、ミニE-3としては悪くはないのですが、製品ラインアップの上では微妙で中途半端なのではないかという気がします。
 実機をみないとわかりませんけど、現時点では、ファインダーと質感を落として軽くしたE-3という印象です。
 私は、E-520のファインダーと質感を上げたものが、E-SYSTEMの中の中級機、E-二桁機として相応しいのではと思っていたので、ちょっと違った中級機が出てきた印象です。

 いろいろな機能が搭載されたE-30ですが、E-30に搭載された機能の多くは、E-420、E-520の後継機にも搭載され、E-SYSTEMすべての財産となると思います。撮像素子の大きさが、価格の差、ラインナップの差となる他社とは異なり、E-SYSTEM(4/3、M4/3)は、使用の方法とコンセプトによってラインナップを選択するようにしたシステムだと思いますので、E-SYSTEM全体が、上手い具合に発展してくれることを願いましょう。(笑)

 とりあえず、オリンパスが撤退しないでくれれば、それだけでありがたいという気持ちでいます。(笑)
 E-SYSTEM 第一章のダメダメの頃を知っているので、それと比べれば、現在の第二章は、まだ希望を見せてくれていますので、大きな心でオリンパスを見守ってあげましょう。(笑)
hcmkiccsas│URL│11/05 22:59│編集

こんにちは
確かに、E-30、何だか中途半端ですね。
E-3 と、意外に価格差も重量差も無いのですね。驚きました。
防塵防滴が仕様から落ちてるんですか…
筐体デザイン的にも、E-3を小さくした感じで
かつてのE-1とかE-300のような個性もは見られませんね。

ターゲットとしてはどんな層を見据えていたのでしょうかね。
ラインナップ的にE-510とだいぶ間があいている気がします。
今回の発表、
私もオリンパスを応援する者として、ちょっと残念な感じはあります。

私がユーザー観点でE-400系の後継機に望むとしたら、
オートフォーカス系統でしょうか。
11点測距なんて贅沢はいらないですが、
せめて中心の測距点だけツインクロスセンサーを採用して欲しいですね。
ファインダーの大きさは、使っていて全く不満はありません。
小さいカメラなんだから、当然かと思います。
ただ、絞り・シャッターの情報が側面(短辺側)に出るのだけは
改良の余地はありそうです。
質感については、C社やN社の最小モデルと比べると
オリンパスのカメラはだいぶしっかりしている仕上がりだと思いますので
この調子で頑張っていってもらいたいですね。
16PK│URL│11/08 20:39│編集

 E-30+レンズキットで、12万台で買えるようになれば、競争力も出てくると思うのですけど、現時点では、ちょっと微妙な感じがしますよね。
 まあ、すぐにそのくらいに落ち着くと思うのですけど・・・。
 それは、それで、ちょっと心配になってしまいますが・・・。

 E-3が、142.5mm x 116.5mm x 74.5mm、810g、E-30が、141.5 mm × 107.5 mm × 75 mm、655 gで、高さが1cmくらい低いだけで、大きさはたいして変わりませんからね・・・。
 バッテリーホルダーも共有できるわけです・・・。

 E-30の場合、HGレンズの使用を想定しているでしょうから、ボディの150g程度の軽量化は、軽量化と言えるかどうか・・・。
 E-3+ZD14-54とE-30+ZD12-60の組み合わせだと重量かわらないですし・・・。

 E-30にはがんばってもらいたいですけど、個人的にはSGレンズと組み合わせて大幅に軽量化できるE-420、E-520やその後継機に魅力を感じます。

 3点AFはもう使わないという情報をどっかで読んだ記憶があるので、E-420、E-520の後継機に期待しています。
hcmkiccsas│URL│11/09 00:17│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://hcmkiccsas.blog.fc2.com/tb.php/574-a453b6e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)