Carl Zeiss Makro-Planar T* 100mm/F2.8 AEJ

7群7枚 フロート方式採用
画角 24°
最短撮影距離 0.41m(M1:1)
質量 740g
寸法 76×86.5mm
フィルター径 67mm



 念願のMakro-Planar T*100mmF2.8を導入。
 またも中古。
 ごめん、京セラ・・・。

 CONTAXは防湿庫の飾りになっているモノが多いのか、中古でも結構、美品が多い。
 長い年月、全くモデルチェンジしていないため、割と潤沢にいいものが中古市場に流れているのも問題である。レンズの構成は変える必要はないが、完全な円形絞りを採用するとか細かな変更を加えれば、買うよなマニアは多いと思うのだが・・・。
 というか、そういう人しか、CONTAXなんって買ってないだろうと思うのだが・・・。

 Makro-Planar T*60mmF2.8方が使いやすいかと思ったのだが、MP60を買っても、きっとMP100も欲しくなるだろうと思って、どうせなら、評判の高いMP100をと思って購入を決めた。

 MP100はAE方式しかないレンズである。
 私にとって初めてのAE方式だが、AEのレンズってマウント接続面の側は黒く塗装されてないのね。あとF4あたりの絞りでかなりはっきりと歯車型が現れます。どんな感じに写るのだろうか?

 ファインダーから見える像は本当に綺麗に見えます。
 流石、ZEISSの責任者が、もっとも気に入っているレンズと言うだけのことはある。

c0049597_203355.jpg

  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://hcmkiccsas.blog.fc2.com/tb.php/54-8fdfb676
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)