Leicaですら、デジタル好調も銀塩不調で大幅損失ということになっているらしい。

ttp://dc.watch.impress.co.jp/cda/other/2005/03/01/1086.html

現状ではフィルムカメラは、商売にならないというのが実情なのであろう。
Leicaようなフィルムカメラの名門、しかも小規模なカメラメーカーですら、このような状況に対応できていないのだから、
大企業の光学機器部門のブランドに過ぎないCONTAXが対応するのはもっと難しいかもしれない。
しかも中判、レンジファインダー、MF、AF、コンパクトと考えて見るとカメラメーカー中、最大とも言える幅広いラインナップを維持できる訳がないか・・・。

しかも、去年のカメラ出荷のデータによると中判は全メーカー合わせて300台程度しか出荷されていないそうである。
これではとてもビジネスモデルとして成り立たないだろう。
CONTAXのY/Cマウントの事実上の終了も止むを得ないのかもしれない。
ただ、完全なシステム終了をアナウンスしないのは、数年後にはデジタルからフィルムへの揺り返し現象がおき、LeicaやCONTAXのようなもともと高くても売れるようなニッチな製品はニッチな故に存続できる可能性を残していると考え、数年後の再販売まで考えてのことかもしれない。
(多分、違うが・・・。)

Y/Cマウントの製品の相次ぐ生産終了のとき、京セラがCONTAXのブランドを放棄する可能性もあるのではと心配していた。
そして、そのブランドを韓国のサムスンあたりが買うのでは??と思っていたのだが、日経新聞によるとどうやら本当に「サムスン電子など資金力のある大手総合電機メーカー」が買収をかけるのではという話が業界で出回っているらしい。

参考
ttp://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/biz/361586

MADE IN KOREAのCONTAX・・・。
韓国に住んでいて、しかもサムスンの人とも仕事でよく会うになんですが、それだけはやめてください・・・。

サムスン、前にROLLEIも買収しからな・・・。ちなみに、サムスンの株式時価総額はソニーの約2倍、日本の大手電機5社を合わせてもサムスン一社に敵わない・・・。
資金なら潤沢にあるので、余裕で買収できるでしょう。
参考に挙げた日経新聞の記事では、「日本の光学機器メーカー」となっているので、言葉そのままとれば、京セラは光学機器メーカーではないので、京セラの光学機器部門やCONTAXのブランドライセンスを意味しているのではないかもしれない。
仮にサムスンがCONTAXのようなブランドを持つことになっても T*レンズのようにZEISSからの制約の多い製品の製造を望むだろうか?

サムスンが欲しがる日本の光学機器メーカー。
シグマ、タンロンなどの小規模な光学機器メーカーもあるが、そのような会社を巨大企業サムスンが欲しがるだろうか?
もっと大規模な光学機器メーカーを意味しているような気がする。
つまり、NIKON、OLYMPUS、PENTAXという日本を代表する光学機器メーカー。
KONICA MINOLTAやRICOHも「光学機器メーカー」と言っていいならその中に含まれるだろう。
日経の記事はデジタルカメラについての記事なので、デジタルカメラ部門だけ考えるならば、必ず一眼レフを作れる技術を持っているメーカーというのが絶対条件であろう。
それがなければ、サムスンが買う意味がない。
韓国国内でのデジタルカメラのメーカーとしてのプレゼンスはCANON、NIKON、OLYMPUSとその他と言った感じである。
そうなるとフォーサーズというユニバーサルマウントをぶち上げた(割にはいまひとつぱっとしない)OLYMPUSが一番魅力的のような気が・・・
光学機器メーカー全体を買収するのか、それとも光学機器部門(イメージング部門)のみの買収なのかわからないが、ビジネス的にはOLYMPUSが一番発展性がありそうな気がする。
NIKONは買収しやすいかもしれないが、きっとお国や他のグループが守ってくれるだろう・・・。

本命 OLYMPUS(イメージング部門のみの場合もあり) 
対抗 KONICA MINOLTA(イメージング部門)、京セラ光学部門
大穴 PENTAX、SIGMA  

と予想してみたが、サムスンがデジタル一眼レフを出す時は、おそらく、どのメーカーを買収してもフォーサーズで出してくるのではないだろうか?
もしかすると現在、未だ合併後の混乱で方針が打ち出しきれていないKONICA MINOLTA(イメージング部門)という出物を買収し、フォーサーズで参入というのが一番現実的な線かも。

果たしてどのメーカーを買収するつもりだろうか???
本当に買収できるのか?
でも、この会社、アメリカ帰りのMBAやらCPAやらPh.D所持者がそれなりの地位のところにごろごろいるのでM&Aなどお手のものである。
Livedoorなんかより上手くやるでしょう。
怖い会社だ・・・。

頑張れ!!MADE IN JAPAN!!!
意地を見せて買収されるな!!!
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://hcmkiccsas.blog.fc2.com/tb.php/48-8da79822
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)