うちのローライ君のオーバーホールが終了した。

 全ての箇所の動きが非常にスムーズでとても気持ちがよい。
 OH前もシャッタースピード設定のダイヤル以外は割といい感じだったのだが、絞り設定ダイヤル、巻き上げクランクもさらにもう一段階、上質な動きに変わった感じである。

 セレン露出計はシャッタースピード設定と絞り設定のダイヤルが追針と連動しているのだと思うのだが、これが外れていたため、セレン露出計が使えなかったようで、これまでもセレンメーターは光に反応し動いていた。
 今回のOHで、追針もきちんと動くようになった。
 精度は保証できないと言っていたが、デジタルカメラの露出計と比べてみると割りと正確な数値を出しているように思える。

 レンズも、随分綺麗になって戻ってきた。

 写真の出来だけを楽しむカメラではなく、写真を撮ることを楽しめるカメラとして、うちのローライ君は、さらに大きな喜びを与えてくれることだろう。

 ゆっくりと試写をしてみることにしよう。
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://hcmkiccsas.blog.fc2.com/tb.php/43-57ff9830
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)