新PCは、以下のような構成にした。

 CASE : Antec Nine Hundred
 マザーボード : ASUS P5K PRO
 CPU : Intel Core 2 Quad Q6600
 RAM : SAMSUNG DDR2 PC5300 2GB x2
 HDD : HITACHI Deskstar P7K500 HDP725050GLA360 SATA2/500GB
      SAMSUNG SpinPoint T HD501LJ SATA2/500GB
 VGA : ASUS EN9600GT 512MB VF9
 光学ドライブ : SAMSUNG SH-S203P DVD± x20/±R(2層)x12,x16/CDR x48
 POWER : Amzx Silent Power 500v 2008
 入力機器 : Wireless Optical Desktop Elite
 OS : Windows Vista Ultimate SP1 OEM版
 ディスプレイ : LG L227WTP-PF 22inch Wide
             /1680x1050/2㎳ GTG/DFC 10000:1/300 cd/㎡

 コストパフォーマンスを考え、CPUは45nmプロセスのYorkfield(Q9450)でなく、60nmプロセスのKentsfield(Q6600)を選択。最後まで、45nmプロセスのCore 2 Duo Wolfdale(E8400)と悩んだのだが、Core 2 Quadを使ってみたかったので、Kentsfield(Q6600)を選択。ビデオカードもGeForce 8800シリーズでなく、世代は新しいもののミドルレンジのGeForce 9600と、ちょっとグレードを下げた。
 しかし、最も負荷がかかるであろうRAW現像にも、このくらいのスペックであれば、十分に対応してくれると思う。
 別にゲームはやらないのだが、「ハードコアゲーミングケース Nine Hundred」をケースとして選択した。冷却が優れていると思われるのが第一の理由であるが、デザインもなかなかクールで気に入っている。
 HDDは、別々に買ったので、異なるメーカーになってしまった。
 まあ、満足のいく、PCを組めたのではないだろうか。

 これに合わせて、OLYMPUS Studioを、OLYMPUS Studio 2にバージョンアップしようと思う。
 今週末にはすべてのセッティングを終了して、メインPCとして使えるようにしたい。

20080518_195142_KICX2243.jpg

20080518_195421_KICX2257.jpg

20080518_195756_KICX2271.jpg

20080518_195829_KICX2273.jpg

【参考】http://www.antec.com/world/jp/productDetails.php?ProdID=15900

  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://hcmkiccsas.blog.fc2.com/tb.php/393-990b6efa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)