ついにヴェールを脱いだパナソニックのフォーサーズ。
 中身はE-330のOEMとのことですが、概観はかなり違い、かなりカッコいいですね。前にパナソニックが発売したLC1のようなデザインです。

 レンズはライカブランドの手ブレ補正付きレンズがでるみたいです。
 まだ値段がどのくらいなのかわかりませんけど、今までのライカのような値段にはならないでしょう。

 しかし、昔からのライカのファンはこれをどう思うのでしょうかね?
 コンパクトはまあ仕方がないと思っていたでしょうが、今度は一眼レフですからね。生き残りを図るためには仕方ないと素直に納得できるでしょうか?こういうやり方でブランドを切り売りすると今まで築いてきたブランドイメージを台無しにする可能性もあるのではないでしょうか?

 ファッションブランドに有名なアルマーニがありますが、高級ブランドを従来のGIORGIO ARMANIとブランドを使い、若者向けセカンドライン(廉価版)にEMPORIO ARMANIと言うブランドを立ち上げている。これはARMANIのブランドイメージを守りつつ、大衆かも図るという意図である。
 ライカもこのようにパナソニックに提供する安めのレンズには別の名前を付けて差別化しておいた方がよかったのではないだろうか?とりあえずは「LEICA DC VARIO-SUMMICRON」などと今までのレンズは「DC」とは付けているようだが、もっと明確に別の名前を付けておくべきであったのではないだろうか?
 
 ライカ社もフォーサーズに参入決定とのことなので、もっと洗練された“ライカ”デザインのカメラが出てくるのでしょう。結構、カッコいいような気がします。プラスチックなど一切使わずに、全部、チタン製とか、概観はMシリーズと同じ材質で作るとか相当のプレミアム感を出して趣味のカメラとして作りこんでほしいものである。

 とりあえず、フォーサーズが盛り上がってくれれば、これに越したことはない。
 パナソニックのカメラには、ダストリダクションも搭載されているので、オリンパスのレンズにも手ブレ補正レンズが搭載されるかも。でも、SHGレンズなんて買ってしまった人にとっては、手ブレ補正搭載を搭載したリファインされたレンズが出たら、激怒するでしょうね・・・。
 あの高いレンズを手ブレ補正なしで販売したのだから、きっと次のE-一桁機には、撮像素子を動かす手ブレ補正機構搭載のカメラが出ると思っているのですけど。オリンパスは何か発表しないのかな?

 がんばれ!!フォーサーズ!!

  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://hcmkiccsas.blog.fc2.com/tb.php/265-d47ce521
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)