上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
KAWASAKI FRONTALE : AFC Champions League 2014

 2014.05.14。W杯2014の日本代表選手発表から二日後、憲剛の落選から立ち直れないまま、ソウルでAFCのチャンピオンリーグ試合があったので、応援に行ってきました。

 試合には2-1で、勝ったのですが、ホームで3-2と3点取られて負けたため、合計4-4のタイながら、アウェイゲームの得点差によって、ベスト8に進出はできませんでした。

 落選とACL敗戦は、本当に、残念でなりません・・・。


20140514_193738_5146005_R.jpg





20140514_194509_5146083_R.jpg





20140514_200144_5146429_R.jpg





20140514_210054_5146890_R_R.jpg





20140514_210239_5146931_R.jpg





20140514_211821_5147166_R.jpg





20140514_212115_5147199_R.jpg





20140514_212226_5147221_R.jpg





20140514_212358_5147321_R.jpg





20140514_212402_5147336_R.jpg
【OLYMPUS OM-D E-M1 with HLD-7 + ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm/F2.8-3.5 SWD + EC-14 + HUSKY #1104 with SLIK SBH-280】


2014.05.14
ソウル Seoul

 今回、OLYMPUS OM-D E-M1にバッテリーホルダーHLD-7を付けて、 ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm/F2.8-3.5 SWD + EC-14で、スポーツ撮影してきました。
 実は、この前に、アメリカで、OLYMPUS OM-D E-M1に、LUMIX G VARIO 45-150mm/F4.0-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.を付けてNBA(バスケットボール)とNHL(アイスホッケー)といったスポーツを撮影しました。
 確かに、E-3より綺麗に撮れるのですが、バスケット、アイスホッケーは、何せ動きが速いので、AF云々よりも、EVFで選手を追うのは無理がありました・・・。
 特にアイスホッケーは、動くスピードが早すぎてEVFでは・・・。

 今回は、サッカーに挑戦しましたが、EVFで選手を追い、AFもそこそこ使えて、E-3より間違いなく綺麗な画像が残せるのですが、EVFでは、ゲームを楽しめない・・・。
 これまで、C-AFはあまり使ったことなかったのですが、AFは対象を外すと復帰に少し時間がかかることもあるのですが、食いついたら結構、サッカー選手がフィールドで動くスピードくらいなら追い続けてくれます。アイスホッケーでは、MFT用のレンズでも動きが速すぎて無理でした・・・。
 撮影の機能とその結果としての画像は満足のいくものなのですが、やはり、EVFでは競技の内容に集中できない・・・。

 撮像素子がいいだけに、やはり、OVFのE-7が欲しかった・・・。
 E-5に撮像素子だけ乗せえ換えたのでもいいから、出して欲しかった・・・。

 TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USDというのが出て結構、評判が良いので、それをEOS 6D用に調達するか・・・。ただ、2kgもあるんですよね・・・。
 これなら、ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm/F2.8-3.5 SWD + EC-14の換算560mmより望遠ですし・・・。
 ただ、E-M1だとデジタルテレコンバーターで、換算1120mmまで望遠できるのですよね・・・。

 E-M1は、撮れる画像は素晴らしいのですが、スポーツ撮影では、EVFのために肝心のゲームに集中できないというのが、バスケット、アイスホッケー、サッカーというスポーツを撮影して見た感想です。
 恐らく、野球やバレーボールなどの競技では、問題はあまりないと思います・・・。

  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://hcmkiccsas.blog.fc2.com/tb.php/1949-d434cd16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。