弟の家のミニチュア・ダックスフンドのココア(♀)ちゃん。
 普通のミニチュア・ダックスフンドより、ちょっと太り目大きめだが、なかなかの美人犬。
 近所の子供たちからラブレターまでもらう人気犬。
 普段はリボンなどしないそうだが、撮影のためにちょっと気合を入れて登場。

20070128_140542_1289571a.jpg
【OLYMPUS E-1 + ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm/F2.8-3.5】

 直線的に向ってくる犬は、E-1とZUIKO DIGITAL ED 50-200mm/F2.8-3.5のAFではちょっと追い切れない。マニュアル操作に切り替えたが、電子式マニュアルフォーカス機構では、それも追い切ることは難しい。
 E-1後継機とSWD+メカニカルマニュアルフォーカス機構を搭載したレンズの登場するとAFやMFでも追えるようになるのだろうか?
 幸か不幸か、他のAF一眼レフはCONTAX NX+VS28-80/3.5-5.6しかじっくり使ったことがなく、AFの先行他社のカメラを使ったことないので、わからない。他社のカメラなら追い切れるのだろうか?

 サッカーの競技は問題なかったが、動いている犬の撮影は難しいかった・・・。
 もっと感度を上げて、絞りも絞れば、歩留まり率も上がったかな?
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://hcmkiccsas.blog.fc2.com/tb.php/193-6497b580
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)