20131030_121517_MG_3542_t.jpg
【Canon EOS 6D + EF24-105mm F4L IS USM】

 『冬のソナタ』で有名になった南怡島(ナミソム)に行ってきました。
 南怡島は、北漢江の中にある南北に長い半月型の島です。
 もともとは、若くして非業な死を遂げた名将として誉れ高かった南怡将軍のお墓があるところとして有名でした。
 観光地化され韓国ではそこそこ有名なリゾート地だったのですが、『冬のソナタ』以降、世界中から“巡礼者”がやってくる一大リゾート地となりました。
 行政上は江原道春川市に属しているのですが、アクセスは京畿道の加平駅からタクシー、バスで10分ほどで南怡島行きのフェリー乗り場に到着します。
 タクシー、バスで行こうと思ったのですが、人が多すぎて、えらい列ができていたため断念…。

 歩いて行きました。
 でも、約20~30分くらいでつきましたので、並んで待っているよりは早かったのではないでしょうか?

 結構、綺麗でよかったのですが、観光地化が進みすぎていて、安っぽいアトラクションなどが点在しており、『冬のソナタ』の自然の美しい情景を期待していくと、「あれ?」となるかも…。
 勿論、それも残されていますけど…。

 横浜の「こどもの国」のような感じでしょうか…。
 子供をつれて遊びに来るにはいいのではないでしょうか?

2013.10.30
加平 Gapyeong

  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://hcmkiccsas.blog.fc2.com/tb.php/1848-66e08f11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)