Carl Zeiss Sonnar T* 135mm/F2.8 MMJ

レンズ構成 4群5枚
画角 18°30’
最短撮影距離 1.6m
質量 585g
寸法 68.5×93mm
フィルター径 55mm



 望遠もということで、スタンダードなコンパクトカメラのズームレンズのテレ側に近い画角の135mmを購入。
 まあ、ツァイスで最も安い望遠であることも大きな理由であったが…。
 写りはシャープと言われているが、本当にその通りである。
 特にボケはプラナーとは全く異なる。とろけるプラナーに対して、ボケまでシャープな感じ。
 人でなく、モノ、特に人工物(建築物、彫刻など)を主体として後ろをボケさせるにはゾナーのボケの方が合う気がする。
 このレンズ、安いのに侮れない
 お気に入りの一本になるはずだったが、レンズの枠に微妙な当たりがあり枠が歪んでいてフィルターがスムーズに回らない。って言うか填めたら抜けなくなった。(笑)
 買った販売店(中古)に相談したところ、交換するとのことだったのだが、他に同程度の状態の在庫がなくて返品となった。別の店で探そうとも思ったが、先に35-50mmの画角を穴を埋めた方が私の撮影スタイルに合っていると思ったので、同じゾナー系のズームレンズ、バリオ・ゾナー35-70mmを買うことにした。

s135.jpg


(purchase:2002.07 return:2002.07 revision:2004.08)

  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://hcmkiccsas.blog.fc2.com/tb.php/1634-d4768857
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)