20120209_103513_DSC0254_t.jpg
【SONY α NEX-7 + E 18-55mm/F3.5-5.6 OSS】

アルテミス神殿遺蹟は、世界の七不思議の一つに数えられる紀元前550年に完成したと言われる神殿。神殿は、広さが縦115メートル、横55メートルで、高さ18メートルのイオニア式の柱127本からなる巨大神殿であった。しかし、現在では、柱一本が残されるのみ。その柱の上にはコウノトリの巣があり、アルテミス神殿遺蹟の象徴となっています。その後方には、聖母マリアが晩年を過ごしたと言われマリア信仰の巡礼の地となっている聖母マリアの家などがあります。

Temple of Artemis

  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://hcmkiccsas.blog.fc2.com/tb.php/1360-167123d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)