Billingham Hadley Large

 つい数カ月前に、わざわざ、機材の小型化を見越して、Billingham Hadley Proを購入したのだが、やはり、少々小さく、Rolleiflex、ST、RTSlll、E-3などのカメラ機材を入れてしまうと、かなりふくれる…。
 これらの機材に追加でミラーレスを入れるぶんには、何とかなるのだが、それ以上はもうパンパン。
 特に、MacBook Airを買ってからは持っていきたいと思うこと増えて、ハドレー・プロにRolleiflex、ST、RTSlll、E-3などのカメラ機材+MacBook Airを入れると、入るには入るのだが、バッグの形が変わる。(笑)
 
 写真撮影メインではないときなどは、Billingham 335だとちょっと大げさだし、結局、ハドレー・ラージを再導入決定。
 Webのショッピング・モールの提携カードの特別割引などがあって、180,000ウォン程度(今のレートですと約13,000円)で買えることと、クレジットカードのポイントが溜まっていたことで、購入を決定。全額カードのポイントで決済。
 
 日本で買うと25,000-30,000円くらいのようなので、半額くらいです。
 エツミさん、ちょっとプレミアムを付けすぎなのでは??

 色は、カーキファイバーナイト/タンにしました。
 バッグ内部のBillinghamのタグの位置が、プロとは異なり、右ポケットの内側についています。

 エントリーレベルのSLR、レンジファインダーカメラ、ミラーレスカメラが中心の人はHadley Proを、中級機以上のSLR、大口径レンズなどを入れるつもりの人は、大きさ的に余裕のあるHadley Largeをお薦めします。
 数値的にはそれほどの差がないように感じますが、使い勝手はかなり違います。

20120318_200431_3188604_th.jpg

20120318_200604_3188608_th.jpg

20120318_200841_3188616_th.jpg

  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://hcmkiccsas.blog.fc2.com/tb.php/1314-9a3f1f9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)