OLYMPUSのMFTの新機種の詳細発表まで、待とうとも思ったのだが、2月6日より海外旅行(韓国以外)に行くので、荷物を軽くしたいので、ついにデジタル機材の軽量化に踏み切った。

 結局、SONY α NEX-7のレンズキット(E 18-55mm/F3.5-5.6 OSS)にしました。

 NEX-7を店頭で、ちょっといじった時、「Tri-Dial Navi」のおかげで直感的に素早く操作ができて、有機ELファインダーも必要十分、質感も高く非常に好感を持ちました。
 操作で、ちょっと気になったのは、OLYMPUSのE-3であったボタンの「HOLD」機能がない。(多分…。)
 この機能は便利だったので、私の場合は、NEX-7のボタンの「HOLD」機能がない操作に少しアジャストが必要かもしれません。(ナビゲーションボタンのロック機能で代用可能か?)
 ちょっと残念だったのは、レンズキットの一部がプラスチックっぽいということでしょうか。もっと綺麗なヘアライン加工なら、もっと高級感があったのに。

 そんな訳で、NEX-7導入する気になり、色々調べてみました。

 SONY KOREAのプレスリリースを見ますと、NEX-7のレンズキットは、韓国で買う方が、日本の価格より安くなりそうなのですが、発売は2月の中旬頃の予定で、まだ確実ではないそうです。
 日本の価格、円高だからしかたがないのかもしれませんが、SONY STOREの価格で日本では144,800円、韓国では1,698,000ウォン(予定)です。(但し日本は保障期間が基本3年、韓国は2年、3年、5年をオプションで選択)
 単純に通貨換算しますと、144,800円≒2,123,815ウォン、1,698,000ウォン≒115,594円ですので、公式ストア同士で比較すると約3万円の差とかなりの差が出ます。ちなみにバッテリーの場合、SONY KOREAだと一本の値段+αで2本買えます・・・。
 円高過ぎて、単純に換算すると高価になりすぎて、別のクラスのものとなってしまうので、海外は少し安く出しているみたいです。すべての商品でこんな感じなのでしょうから、日本企業が苦むわけです・・・。
 
 そんなこともあって、旅行はE-3を持って行って、NEX-7を韓国で買おうかとも思ったのですが、NEX-7の仕様表を見ていたら、言語の項目がないのが気になって、SONY KOREAに問い合わせたところ、「SONY KOREAで販売するNEX-7は日本語を支援していない」との回答が・・・。
 「そんな馬鹿な!!」と思って、アップデートなどの対応があるのかと思い、日本のホームページも調べてみるとQ&Aに次の項目が・・・。
 
 Q. カメラの液晶画面にはどのような言語が表示できますか?

 A. お使いのカメラは日本向け専用設計のため、言語を変更することはできません。
   したがって日本語表示のみとなっています。
【参考】[http://qa.support.sony.jp/solution/S1110278024681/?p=NEX-7&q=%u8A00%u8A9E&rt=qasearch&srcpg=dslr] 

 正に、It's a SONY...(-_-;)

 こういう制限をかけてきましたか・・・。
 各国で戦略的に販売価格を変えているようなので、仕方がないのかもしれませんが・・・。
 国際企業であるSONYは、日本には日本語ができる人しか住んでいないと思っているらしい。せめて英語表示は可能にすべきではないか?
 独自企画に拘り過ぎたり、市場を閉じたものにするのも時には正解となるかもしれませんが、最近は、こういう方針が裏目裏目に出たからSONY離れが起こっているのではないかと・・・。

 これ、海外から来た観光客なんかが買う時、問題になりませんかね?
 免税店で販売しているのは、多言語表示可能のバージョンが用意されているのでしょうか??
 ついでに、カナダのように公用語が英語とフランス語の2ヶ国語ある国はどうなっているのでしょうかね??

 勿論、韓国語の表示でも困ることはないのですが、ちょっとカメラの液晶表示を韓国語で使いたくない・・・。(笑)
 そういうことで、NEX-7を買うなら、日本でということになりました。  

 Map Cameraで、SONY NEX-7ボディ + KIPONマウントアダプターセット(コンタックスGレンズ/ソニーEボディ)が、127,800円とかなりお買い得な価格で出ていて、このセットだと韓国の価格とほぼ同等になるので、MAP CAMERAで買うことにしました。

 ただ今、充電中です。

********************* 
 NEX-7と同日に発売開始されたM.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ power zoomも見てきました。
 結構、面白いギミックでお買い得なレンズだと思いましたが、MFTのボディに使う標準ズームとしては、やはり、焦点距離ではなく、物理的大きさが、ちょっと長いと感じてパスです。
 ただ、MFTの新機種の詳細発表は、期待しています。
 ZD ED50-200 SWDを問題なく使えるなら・・・。
SONYCM0. TB0 TOP▲
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://hcmkiccsas.blog.fc2.com/tb.php/1308-0fb6f4d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)