トランセンド CF 4GB 120xを買ってしまった。
 クーポンを使用時、9万ウォン(約1万円)だったので…。

 つい、3ヵ月前に2GBが1万円を切っていたのに気づいて、「安い!!」と思って2GBを8万ウォン(約9千円)で買ったのだが、今度は何と4GBが、ほぼ変わらぬお値段。ちなみに2GB 120xは5万ウォンでした。

 一度にそんなに沢山の枚数を撮ることはないので、要らないと言えば要らないような気もするのだが、インターネットのショッピングモールのクーポンの使用期日も迫っていたので、つい、購入ボタンをポッチと…。

 日本の価格も見てみましたが、まだ少し高いですね…。
 といっても、1000~2000円の差ですが。
 
 最近は円安ウォン高なので、昔は高く感じていた家電や電子機器が安く感じます。日本製のデジタルカメラも以前は日本の価格より確実に2-3割、ヘタすれば4割も高かったのですが、今は、ほとんど変わらない値段か+1割になっています。
 まあ、100円が1000ウォンだったのが、100円が820ウォンになっている訳ですので、当たり前なのですが…。

 合計で8Gもあれば、数日間の旅行なら、すべてRAWで撮影しても私には十分な容量である。ここまでフラッシュメディアが安くなると、よほど枚数を多く撮る人でない限り、フォトストレージのようなものは必要なくなるでしょう。
 HDDよりも、フラッシュメディアの方が壊れにくいでしょうし。後は、デジタルカメラの画素数の増加等によるデータ量の増加とフラッシュメディアの容量アップと価格のダウンのバランスがどうなるかですね。

 CF、全員集合~。
 全て、それぞれの購入時期で、最もコストパフォーマンスが高いと思われる1万円弱で購入。う。4万円も使っている…。CONTAX TVS DIGITAL用にSD 1GB 80xも1万円弱で買ったから5万円だ…。

P1013983.jpg
【OLYMPUS E-1 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://hcmkiccsas.blog.fc2.com/tb.php/130-48d98be6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)