今回のSpring has come 2011の写真は、2011年4月16日に撮影したものが多かったのですが、その時に持ち出した機材は、f.64 SCX[寸法(内寸):390×170×240mm、重量:1,700g]に、CONTAX RTSlll + P85/1.4、MP100/2.8、D21/2.8、E-3 + ZD50-200/2.8-3.5、Rolleiflex 3.5F Planarという重装備に、さらに三脚のGIZTO G2220 + G1270M・・・。
 CY-4/3アダプターを持っていったので、ZD14-54/2.8-3.5は持ち出しませんでした。

 しかし、いったい何キロ?? 
 持ち出したものの、またもや三脚は使用せず…。

 この装備で写真を撮っていると、色々な人から、写真を撮ってくれと頼まれるのが難点・・・。
 撮影場所に、3時間くらいいましたが、5人に頼まれました・・・。

 「流石、違うわね・・・。」とか、写真作家に撮ってもらったと喜んでいました・・・。
 勘違いです・・・。
 写真を撮ろうとしているところを声をかけられるので面倒といえば面倒…。
 まあ、喜んでくれたのでいいのですが・・・。

 また、ローライ君はあいかわらずの人気で、カメラ好きなロシア人団体とおじちゃんに声をかけられました。 

 ちなみに、今回の使用フィルムは、ブローニーフィルムは、KODAK E100VS、400VC、135判はELITE CHROME 100でした。ただ、スライドは、ちょっと色被りが気になりました・・・。

 しかし、フィルムは現像も含めて随分、高くなりましたね…。
 あと数年後には、趣味でやるには、かなり負担になる金額になるかもしれませんね・・・。

  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://hcmkiccsas.blog.fc2.com/tb.php/1243-bbf827a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)