20100626_232159_6261049_t.jpg
[メインススタンド]
20100626_232114_6261047_t.jpg
[バックスタンド]
20100626_233244_6261053_t.jpg
20100626_233259_6261054_t.jpg
[ホーム用のゴール裏に移動している間に、点を取られてました…]
20100627_002406_6271067_t.jpg
[後半、ついに同点に!!]
20100627_002416_6271069_t.jpg
[大騒ぎです!!]
20100627_002830_6271078_t.jpg
[ウルグアイに追加点が…]
20100627_003720_6271080_t.jpg
[1-2]
20100627_005143_6271090_t.jpg
[1-2のまま終了]
20100627_005044_6271086_t.jpg
[家路へと急ぐ]
20100627_005421_6271094_t.jpg
[祭りの終焉]
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

Suwon(水原)
水原ワールドカップ競技場
Suwon World Cup Stadium

 【韓国 1 - 2 ウルグアイ】
 ウルグアイ。強いことは強いだろうが、ウルグアイも久しぶりの決勝T進出ですので、恐れることはない。

 前半は、席を移動中に、得点された…。(笑)
 
 その後も、一進一退の攻防が続くも、ウルグアイは、一点取ってから、カウンター狙いなのか攻めの姿勢が全く感じられない。
 逃げ切るつもりなのか?
 
 韓国は、いい感じでパスも周り、いつでも点が取れそうな感じ。
 しかし、0-1のまま試合終了。

 後半も圧倒的に韓国ペースで試合が進む。
 ウルグアイは防戦一方。
 ウルグアイは、全く攻めあがれない状況が続く。
 後半23分についに待望の同点ゴール。1-1!!
 スタジアムが大きく揺れる!!! 
 
 これはいけるかと思ったのだが、ここから、ウルグアイがいきなりTOPギアに切り替えたかのように猛攻を見せる。この迫力が、本当のウルグアイだったのですね…。
 後半35分に、ついにウルグアイが追加点を入れる。1-2。

 韓国も過去二回のワールドカップを怪我で出場できなかったがFWイ・ドングがグランウンダーのシュート。GKを抜けて、もう少しでゴールを割りそうだったが、ウルグアイDFがゴールライン手前で、クリア。

 韓国、万事休すか…。

 ロスタイム3分。韓国も攻めるが、ウルグアイが上手くボールをキープして、時計を進める。

 無常のホイッスル。

 韓国は、勝てるチャンスもあったのだが…。
 やはり、決定力の差ですかね…。
 もっと早く同点に追いついていたら、展開は違ったかもしれません。
 パスはつながるのに点が取れない時間が長かったので、体力を失ったのかもしれません。雨も降ってましたし。
 同点にされてからのウルグアイの攻撃力を見ると、やはり一枚上手だったということなのでしょうが、残念です。

 日本は、韓国に合わせて負けてあげる必要はないので、さらなる高みを目指してもらいたいともいます。
 つい、2週間前には、こんな状況にあること自体、想像もしていませんでしたが…。 

  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://hcmkiccsas.blog.fc2.com/tb.php/1182-dd711994
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)