20100506_133719_5069231_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

20100506_124447_5069240_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

20100506_124634_5069241_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

20100506_124716_5069242_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

20100506_125707_5069246_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

20100506_130911_5069259_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

Shanghai(上海)
上海磁浮示范运营线
Shanghai Maglev Train


 アメリカで会った友達が、現在、上海にいるので会いに行ってきました。
 香港にトランジットで立ち寄ったことはありますが、中国へは初上陸です。
 しかし、びっくりするぐらい発展していますね。

 リニアモーターカー(上海トランスラピッド/上海マグレブ)が、国際空港から街の中心地までの30km区間で既に営業運転されてます。
 わずか7分です。
 静かです。

 地下鉄でも直接乗り入れているのですが、とりあえずリニアに乗ってみようと思って乗ってみましたが、驚きです。
 料金は片道50元で、飛行機のチケットを提示すると40元で乗れます。
 40元って、約530円です!!
 30kmをリニア(高速鉄道)で移動ですから、日本の感覚で考えると安く見積もっても2000-3000円くらい払っている感覚なのですが。
 他の物価を考えても、この40元はかなり低く抑えてあります。
 ただ、リニアの値段が衝撃だったので、どうしても40元が500円程度だと信じることができず、2000円くらいの印象が残ってしまって、すべての物が高く感じてしまいました。つまり、10元は本当は130円程度なのですが、10元を勝手に500円程度なのではないかと思ってしまって、最後まで金銭感覚が掴めませんでした。(笑)
 実際は、大した額ではないのですけど…。 
 今、考えてみると、ソウル-水原間、約30kmをムクンファ号やセマウル号で移動すると200-500円くらいなので、40元と言うのも、もそんなものかとも思うのですが、何せリニアモーターカーですから。(笑)
 一つのイベントとしても乗る価値があると思います。(笑)
 のっけから子供のようにテンションが高まってしまいました。(笑)

 駅には、上海万博の警備のため軍人さんが、至る所に配置されていました。
 ついでに、上海市内は、全ての駅で空港の搭乗検査のようにX線装置による持ち物チェックが実施されていました。

 この上海旅行は、驚きの連続でした。
 本当に、楽しめました。
 フィルムのスキャンも終わったので、上海旅行の写真を順次、UPしていきます。

  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://hcmkiccsas.blog.fc2.com/tb.php/1072-88ceeebf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)