丈夫なボディで、信頼性の高いOLYMPUS E-3でしたが、シャッターが壊れました…。
 15万回の耐久とのことだったのですが、調べてみたら私のE-3のシャッターを切った回数は2年2ヶ月で、14383回でした…。
 ちょっと早いな…。

 何枚か続けて右側に影が写る写真が続いたので、「シャッターが壊れたか?」と思ったら案の定でした…。
 今もシャッターは普通に切れるし、背景が明るい場合、かなり遅いシャッター・スピードでシャッターを切った場合、露出を明るくした場合は、ちぎれたシャッターの影もあまり出ない模様…。
 しかし、調子に乗ってシャッター切っていて、さらに変な部分まで壊してもしようがないので、シャッターは切らないようにしよう…。
 
 直すのいくらかかるのかな??
 3万円くらいはかかるのだうな…。
 問題は、日本で買ったカメラは、オリンパス・コリアでは修理を受け付けてくれないんだよな…。
  
 まさか、E-3が壊れるとは思わなかったので、予備役のE-1は日本に持って帰ってしまったし…。
 どうするかな…。

 韓国においてあるもう一台のデジタルカメラはCONTAX TVS DIGITALだけ。
 普段、使いにはこれでいいのですが、色々と行事を記録しなければならないので、それはフィルムのCONTAXとROLLEIFLEX、そしてCONTAX TVS DIGITALで撮影するにはちょっと無理が…。

 夏に日本に帰るまで、あと2回ほど重要なイベントが…。
 
 スポーツとかを撮るわけではないのだが、135判換算で望遠200mm以上は必要なので、レンズ代だと思って、LUMIX DMC-GH1 + LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ASPH./MEGA O.I.S.に行くという手もある。でも、LUMIX DMC-GH2に新レンズが来るのは、ほぼ間違いないとなるとそのあとG VARIO HD 14-140mmは、それほど使わなくなるだろうから、今、10万円ほど出して欲しいカメラではないのですよね…。
 
 日本に送って直して、送り返してもらうのも、時間もそうですし、ついでに関税まで掛けられてしまったら、かなり馬鹿らしいし…。
 困ったものだ…。

 二つのイベントを乗り切るため、E-620の中古でも物色するか?
 
 考えてみると初めて、重修理が必要なカメラとなってしまいました。
 RTS3は液晶の寿命、STはミラーズレと、言ってみれば、かわいい故障でした。

20100321_235559KICX2716_t.jpg

20100322_012912_3224380.jpg
[スタンドの右の影は壊れたシャッターの影。1/4ではあまり目立たない]
20100322_013012_3224384.jpg
[しかし、露出を変えると壊れたシャッターの影がかなりくっきりと…。]

  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://hcmkiccsas.blog.fc2.com/tb.php/1052-cbdfd427
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)