1996-06 Washington DC (29)_t
【Statue of Albert Einstein, in front of National Academy of Science】

Washington, D.C.
May 1996

 この全米科学アカデミー前のアインシュタイン像、周りに何も比較するものがないので、どのくらいの大きさかわからないでしょうが、3mはあるかなり巨大な像です。
 アインシュタイン博士の手に握られているのは、相対性理論の数式が書かれた本とのことです。
 その数式が人類に齎した進歩とその社会的意味は理解していますが、数式自体は、超文系の私には全くわかりません…。
 数学や物理の専攻の人の中には、“美しい数式”というのがあるようですが、そういうものがあることは理解できますが、何度、聞いてもわかりません…。(笑)

 アインシュタイン博士は、写真を見ても、この像を見ても思うのですが、非常に、かわいらしい、魅力のある人だったのではないかと思います。

  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://hcmkiccsas.blog.fc2.com/tb.php/1014-c7a0a960
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)