1996-06 Washington DC (2)_t

Washington, D.C.
May 1996

 正確に言うとワシントンDCから車で15分ほどいったところにあるメーリーランド州の知人宅のそばにある、調教場。
 首都から30分ほどのところに、この豊かな緑。
 流石です。アメリカ。

 日曜日は家族そろって、乗馬の練習に繰り出す。
 バスケットコート2面くらいはあろう2階建ての家の地下室には、ビリヤード台、スポーツジムにいく必要のないほどの様々なジムの施設がある(両親が通販好きで、直ぐ買ってしまうとのこと)。庭の‘隅’にはラバーコートのバスケットコートとテニスコートが1面づつ。車3台(BMWセダン、GMのピックアップ、TOYOTAのカローラ)。となりの家は遠くに見えます。セキュリティは、住宅地全体が囲われていて、ついでに有人ゲートで出入りをチェックするため万全。
 勿論、友達曰く、これが3,000-4,000万円くらいで買えるらしい。ついでに、家はアッパーミドル階級(父親の年棒は当時のレートで約1500万円くらいだった)だと…。日本のアッパーミドルとはかなり違う生活です。
 
 夜には家の庭をはじめ至る所で蛍が沢山飛んでいて、一緒に行った日本人は大騒ぎしていたのですが、アメリカ人は、蛍を見て大騒ぎをしている日本人を不思議そうにみていました。
 ついでに、“きれい”ではなく、発光してふわふわ飛ぶので“不気味”に感じるらしく、蚊やハエと同じ害虫で、エクスターミネーション(消毒駆除)する対象とのこと…。おい…。

 文化の差は大きいですね。

 とりあえず、アメリカがとんでもなく豊かな国で、この国とは戦ってはいけないと思いました。(笑)
 よくこの国と戦争なんかしたもんです。

  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://hcmkiccsas.blog.fc2.com/tb.php/1005-3806aa4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)