OLYMPUS OM-D E-M1 & OLYMPUS E-1

 OLYMPUSの最初のレンズ交換式のD-SLRの最初のFTフラッグシップ機のE-1とMFTの最新鋭フラッグシップ機のOM-D E-M1。
 E-1で撮影することはほとんどなくなってしまいましたが、本当に細部までお金をかけて作ってあります。バッテリーやメディアカードのロック機構まで金具でロックするようになっています。
 開けるとき「プシュ」と空気が抜ける音がするくらい気密性が高いです。
 ファインダーと背面液晶の小ささ、AF測距点が3点しかないというのが、なかなか持ち出しにくくしています。
 Kodakのフルフレーム型CCDを使用しているので、「コダックブルー」(オリンパスブルー)と言われるような、綺麗な青が出るので、晴れの日には持ち出したくなります。



20140103_135521_MG_4004_t2.jpg








20140103_135511_MG_4003_t2.jpg









20140103_135651_MG_4005_t2.jpg

スポンサーサイト