2012_02_12_Turkey_01_RFXX_003_t.jpg
【ROLLEIFLEX 3.5F Schneider-Kreuznach Xenotar 75mm/F3.5】

Istanbul
Historic Areas of Istanbul
Hagia Sophia(Ayasofya)

 アヤソフィアは、東ローマ帝国(ビザンティン帝国)時代に正統派キリスト教の大聖堂として建設されたもので、帝国第一の格式を誇る教会で、コンスタンティノープル総主教座の所在地であったが、1204年から1261年まではラテン帝国支配下においてローマ・カトリックの教徒大聖堂とされていた。その後、1453年から1931年まではモスクとして使われていた。その後は世俗化され、1935年からは博物館として使用され現在に至る。
 ビザンティン建築の最高傑作と評価されるだけあり、壮麗かつ重厚。
 キリスト教だけでなく、イスラム教のモスクとしても使用されてきただけあり、キリスト教的なものとイスラム教的なものが混在する不思議な空間となっている。

スポンサーサイト