英国ロードショーと同時の10月26日に韓国も公開されました。
 ボンド映画50周年記念の23作目にあたるこの「SKYFALL」。米国は11月9日、日本は12月1日公開だそうだ。
 MGMが財政難のため制作が危ぶまれたが、無事公開に辿り着きました。

 ボンドは、本作で3作目のダニエル・クレイグ。
 見慣れてきたことと、「00X」のライセンスを受ける過程の粗野で荒削りなエージェントとして描かれた「Casino Royale」、「Quantum of Solace」の連作とは違い、少し落ち着いたボンドを見せてくれます。

 ブロスナンの演じた洒落てウイットに富んだボンドはもう戻ってこないので、クレイグの演じるストイックでスパルタンのボンドを楽しむことにしましょう。(笑)

 内容は、まだ日本では公開されていなので書かないようにしますが、とても面白い作品でした。
 今までもボンド映画でもBEST5に入る面白さでした。

 新たなQは、とても良い感じです。
 「デスノート」のLっぽい。(笑)
 Qでスピンオフ映画撮りませんかね?(笑)
 個人的にはPも結構、いいキャラクターだったと思うので、たまに出してくれないでしょうか? 

 次回作に繋がる伏線もたくさん張ってあり、次回作も非常に楽しみです。

 ちなみに、本作には「長崎 軍艦島」がロケ地としてクレジットされていました。(しかも、漢字で記載。)
 映画を見ていて「あれ、これ軍艦島か?」と思ったのですが、少しイメージが異なるところがあったので、調べてみたら、本当に軍艦島で撮影したのではなくて、軍艦島をロケしてそれを基にスタジオ・セットを作ったそうです。

IMG_1840_t.jpg
【Apple iPhone 4】

IMG_1844_t.jpg
【Apple iPhone 4】
[トイレにも007バナーが…。]

スポンサーサイト



2012_02_08_Turkey_01_RFXX_001_t.jpg
【ROLLEIFLEX 3.5F Schneider-Kreuznach Xenotar 75mm/F3.5】

Gelibolu - Lapseki Ferry

20120208_122007_DSC0104_t.jpg
【SONY α NEX-7 + E 18-55mm/F3.5-5.6 OSS】

Gelibolu - Lapseki Ferry