iOS 5 Updateが開始されたので、とりあえず、Updateしてみました。
 ダウンロード+インストールは問題なく20-30分で終了。

 Appは、引き継がれなかったので、Macから再度転送。
 これ、そんなものなんですかね?
 
 iPhone4に入れると少し動きが重くなるのかと思ったのですが、ものすごく軽快に動きます。
 色々なものが最適化されているのか、前よりも早くなった感じがします。

 ただ、iCloudがバックアップできません…。
 iTunesでは、バックアップが完了したように表示されるのですが、Macの設定からiCloudで確認するとバックアップがされていない…。
 iPhone本体で確認してみると、「問題が起きたためバックアップを作成できませんでした。」の表示…。
 何度繰り返しても駄目ですね。

 どうなっているのでしょうか?
 処理が集中しすぎて、サーバの状態が悪いのか?

 あと、iOS 5 のロック解除画面にカメラモードへのアクセスアイコンが増えるとのことでしたが、これってiPhone4Sだけの話だったんですかね…。
 ホームボタンをダブルクリックするとロック解除スライダーの右隣にカメラボタンが現れます。よかった。よかった。 

 App名を英文表示したいものがあるのですが、自分で名前を変更できる方法はないものか…。
 まあ、全部、言語を英語にすれば可能ですけど…。

 iOS、使いやすくていいのですけど、もう少しデザインとかをカスタマイズできるといいのですけど。
 そうなると、素直にAndroidを使えということになるのか???
 
 色々と研究してみないと。
スポンサーサイト



AppleCM0. TB0 TOP▲
  iCloud 苦戦中...。

 やはり、昨日、バックアップを取れなかったのは、サーバの問題らしい。

 今日は、何とか繋がったが、たかだか数GBのアップロードに約4時間かかるらしい…。

 ちゃんとサーバーのトラフィックを対応できる体制を整えてから、サービスを始めなくては…。

 いくらユーザーがお行儀が良いからといっても、すべてのユーザーがその苦行を喜ぶとは限らない…。

 必要性のない人は、iOS 5へのアップデートはやはり、定石通り、一段落して、様々な問題点がひと通り出て、ある程度、解決するまで、しばらく待ったほうがいいかもしれません。 

20111014.jpg

AppleCM0. TB0 TOP▲