20100507_111512_5079522_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

20100507_111909_5079523_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

20100507_112105_5079524_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

20100507_112253_5079525_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

20100507_112527_5079526_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

Shanghai(上海)
中国2010年上海国際博覧会
中国2010年上海世界博览会
Expo 2010 Shanghai China

 上海万博は、セキュリティも尋常じゃない。万博会場に乗り入れる新たにできた地下鉄路線は、万博のチケットを持っていないと駅の構内に入れない。一度、外に出てから、厳重なチェックを受けて、万博専用の地下鉄路線に入ります。というよりは、万博の入場ゲートの中に地下鉄の新路線があるという感じです。
 5月7日は、始まったばかりなのに入場ゲートに全く人が並んでいなくて、拍子抜けしました…。

スポンサーサイト



20100507_114201_5079534_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

20100507_113201_5079528_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

20100507_113146_5079527_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

20100507_113219_5079529_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

20100507_113338_5079530_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

Shanghai(上海)
中国2010年上海国際博覧会
中国2010年上海世界博览会
Expo 2010 Shanghai China

 おそらく、万博が終わったら、普通に隣の駅に接続されると思うのですが、セキュリティ上、よく考えたシステムだと思います。
 万博のチケットが、地下鉄のチケットも兼ねているのかと感心していたのですが、地下鉄の改札口だと思っていたのが、実は万博の入場ゲートだった…。
 見た目は、普通の地下鉄の改札機だったので…。
 これ以降、セキュリティチェック、チケットのチェックは一切ありませんでした。

20100521_023300_5210478_t.jpg

20100521_023951_5210487_t.jpg

 上海に旅行に行って、やはり、ROLLEIFLEXはいいなと感じました。
 で、追加でフィルムを購入。
 ISO400のネガ(KODAK PORYRA 400VC)とISO100のポジ(KODAK EKTACHROME E100)です。

 今回、この旅行に持っていたフィルムが、すべてISO100で、そのほどんどが、ポジフィルムでした。

 夜景の撮影が、ISO100だと流石のレンズシャッター機のローライフレックスでも非常にセンシティブになることと、曇りの日が多かったので、色被りが…。

 今回のローライフレックスの夜景の撮影は、手持ち、ISO100、絞りF3.5、シャッタースピードは1/8か1/15で撮影しました。経験上、ローライフレックスでは、1/4までは手振れしないで撮る自信がありますが、やはりシャッタースピードは1/30くらいで撮りたいので、一段絞ってF5.6、1/30あたりで撮れるのが理想です。

 そんな訳で、あらゆる状況下で安定して使うためには、やはりネガのISO400がよいかなと。
 使用期限が迫っていたので格安だったので、ちょっと多めに買い置きすることに。現在、冷凍保存中。

 ポジは、今回の旅行ではプロビア、アスティアを使ったのですが、今回は、KODAK EKTACHROME E100を補充しました。