2010-05-06-上海-009a-G1B21_t
【CONTAX G1 + Carl Zeiss Biogon T* 21mm/F2.8】

Shanghai(上海)
豫園 豫园(Yùyuán) YU YUAN

 豫園は、明代の庭園。1559年から1577年まで、18年の歳月を費やし造営されたそうである。荒廃した時期もあるが、1760年に上海の有力者たちにより再建された。当時は現在の2倍近い広さであったという。現在の姿になったのは1956年からで、1961年に一般開放され、1982年は国務院により全国重点文物保護単位となったとのこと。庭園以外の残りの部分が豫園商城となり、土産屋や飲食店が所狭しと並んでいる。

 周囲も、非常に古い民家が並んでいて、いい感じです。

スポンサーサイト



20100506_170534_5069355_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

20100506_170520_5069354_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

20100506_172513_5069363_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

Shanghai(上海)
豫園 豫园(Yùyuán) YU YUAN

20100506_175816_5069378_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

20100506_175938_5069380_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

Shanghai(上海)
豫園 豫园(Yùyuán) YU YUAN

 豫園の庭園内には、残念ながら観覧時間終了のため入場することができませんでした。
 ただ、豫園商城はゆっくり見れたので、満足です。
 豫園商城自体も、古い建物を、上手く使ってできていますので、見ごたえ十分でした。