20100131_163907_1312813.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

 江南 Gangnam

 オリンピックの最大の山場、真央 v.s ヨナ対決は、キム・ヨナ選手の金メダルで終わってしまいました。確かに、SPもフリーもヨナ選手のプログラムの方が優れていたし、演技もフリーはヨナ選手の方が優れていたとは思うのですが…。あの点数は…。

 何より酷かったのは、韓国のSBSのスケート解説です。
 フリーの浅田選手(以下、真央ちゃん)の最初の3Aを「回転不足です」、次のコンビネーションも、「あ~やはり、また一回足りません」。アナウンサーが、「降りましたよね?」と一言入れたら、「降りても…」(不機嫌)と…。

 点数が出たら、
 解説 「あ~」
 アナ 「随分点数を多く与えていますね、131.72」
 解説 「あ~~。な~んでしょう。3A、二つとも、すべて認定しましたね」(物凄く不満そうに。)
 アナ 「205.50を与えました。」
 解説 「あ~~」(物凄く不満そうに。)
 解説 「あ~~、これはないです。これは本当に酷いです。」(物凄く不満そうに。)
     「トリプルは、ダウングレードされましたが、前の2つのトリプル(A)は、これは認定を受けることは出来ません。」(物凄く不満そうに。)

 キムヨナ選手が150点も出した後で、後に滑ったスケーターにこのコメントをする韓国唯一のオリンピック放送権をもっている放送局SBS…。
 流石です…。(哀)
 いくら自国のヒロインを脅かす可能性がある唯一の選手だとしても、ここまで敵対的にボロクソに言う解説を観たことがありません。スポーツなのですから…。ついでに副音声でもないのに…。
 
 それと敗者に対する礼とかはないのでしょうかね。野球に勝って、マウンドに旗をたてる行為が賞賛される国ですからしかたないのでしょうが…。実際、ほとんどの人があれが相当、失礼な行為だとは思っていません。「蚕室スタジアムで、日本チームが勝って、日本国旗をマウンドに立てたらどう思う」と言うと確かに失礼な行為だと考え直す人が多いです。ちょっとした「啓蒙」が必要です。

 まあ、竹島関連のニュースも、主要放送局でも、いきなり、「また日本で、妄言が飛び出しました」と放送するレベルなので、こんなもんだろうという気もしますが、スポーツにもナショナリズムを持ち込んで、放送局にそれを何の疑問もなく放送してしまうとは…。
 それに比べると日本の報道は、気持ち悪いほどやさしいです。韓国の状況を映し出すテレビはあっても、韓国が実際の放送をどのようにしていたかを報道する媒体はほとんど存在しません。その一方で、一部の情報を取り出して、ネット上で、お互い憎悪を募らしていくのも悲しいものです。

 しかし、あの放送を見たら、真央ちゃんの点数が取りすぎたという風に韓国人はみんな思うでしょう。竹島問題も、同様に、自分に都合の良い解説だけをつけて、出来る限り公正公平な報道をするという姿勢が全くないので、いつも問題が大きくなります。まあ、それが国内の問題として起こった事件が狂牛病報道だと思います。何年経っても、そんなに変わりませんが、ます最初にマスコミの大改革が必要かもしれません。

 日本も立派な先進国だとは言いませんが、韓国は、まだ先進国への道は遠いな…。
 韓国も、早く自分の国力にあった民度、クリティカルな能力をもてるように頑張って欲しいです。
 私も、微力ながら、そのために頑張ります。

 しかし、長い目で見る必要があります。近代国家になって日本は120年、韓国は65年、民主主義国家になって日本は65年、韓国は22年ですので、あまり怒らないであげてください。日本と同じように、立派な人も、尊敬できる人も多いです。ただ困った愛国主義者がちょっと多く、そういう愚か者は、声がでかいために目立つだけです。どこの国も同じです。


 真央ちゃん、次、頑張ってください。
 3Aを一つの大会で3回、跳ぶ選手は当分、出てこないでしょうから。
 しかし、真央ちゃん、19歳なのに立派ですね。
 4年前からずっととてつもない犠牲を払ってこの日を迎えて、色々言いたいこともあるでしょうに、一言も不平を言わずに、ただ自分の演技ができなかったとだけ言うのですから。なかなかできることではありません。
 キムヨナ選手も同じようにとてつもない犠牲を払ってメダルを取ったはずです。
 外の問題で、選手たちの努力が汚されるようなことがあってはならないと思います。

 しかし、私なんか、幾つになっても、直ぐにカッとなって口に出しますから、少し、見習わなくてはなりません。(反省)
 韓国人に、「韓国人より、韓国人らしい日本人」、「日本では生きていけない日本人」とよく言われています。(苦笑)

 ブログにあまり政治的なことを書きたくないのですが、あまりに気分が悪い解説だったので、ちょっと苦言を。
 やはり、既に頭に血が上っているか?(笑)

 関係ないが、なぜ男子アイスホッケーの準決勝のLIVE中継がないんだ!!!!
 決勝は必ずやってくれ!!!!
 真央ちゃんと男子アイスホッケーのカナダ・チームがバンクーバー・オリンピックの一番の楽しみなもので。
 GO!CANADA!!

スポンサーサイト