1996-02 Phila 02 (2)_t
【Corestate Spectrum】

1996-02 Phila 02 (5)_t
【Corestate Spectrum】

1996-02 Phila 02 (11)_t
【Corestate Spectrum】

1996-02 Phila 02 (13)_t
【Corestate Spectrum】

Philadelphia
February 1996


【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

20100124_100943_1242746_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

20100124_104741_1242757_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

 ご存知の通り、JALがあんなことになってしまった後に乗ることになりました。
 オーバーブッキングになったらしく、アップグレードでビジネスクラスに乗せてくれました。
 OPENチケットで、予約の時に座席を指定していたのと、一人だったのが良かったかな?
 近距離なのであまり意味はないのですが、たまには、いいでしょう。

 エコノミーでは新聞、雑誌も出なくなったし、予約電話も有料になったし、航空業界を取巻く環境は厳しいそうですね。国内線も、リニアが通ったら、東京-大阪間なんて全線廃止になるのではないでしょうか?
 あと、航空業界とホテル業界は、良いサービスを受けられるところという顧客のイメージがあり、要求水準が高いので、どうしても高コストになってしまいがち。ラグジュアリー路線を目指すのか、エコノミー路線を目指すのか、難しいですね…。

 私は、ある意味、JALに育てていただきましたので(笑)、JALには頑張って再建していただきたいです。
 企業年金では、かわいそうなぐらい叩かれましたが、私的財産権を政治的圧力で変更させるとは…。
 法律論的に言ったら、つっぱねて、特別法をつくらせて、裁判した方がよかったのかもしれません。必ず年金組合が勝つと思います。ただ、会社の再生は遅れますが…。OBを含めて、会社を救おうということで、自主的に減額を飲んだわけですので、結構、愛社精神に溢れています。しかし、このように年金減額を受け入れてしまいますと、JALだけの問題にとどまらない可能性があり、それはそれで問題です。
 いまどき企業年金の運用がうまく行っている会社なんて皆無でしょうから、JALも減額したからと、他の会社でも、これはラッキーとばかりに、会社が危ないと言って、次々に企業年金廃止、減額を飲まされるとい問題が多発するのではないでしょうか。こうなったら、企業年金だけでなく、厚生年金、国民年金まで、年金という制度自体を誰も信じなくなるのではないでしょうか?ただでさえ、信用を失っているのに…。
  
 経営がタコだったのは、間違いないのですが、無駄な路線を飛ばさせられたりするのもフラッグキャリアゆえ。
 JALの海外支店は、第二の大使館とも言えるような、かなり政策的な意味合いもあり、直行便のあるところと、ないとでは、ビジネスするのに大きな差が出てくるのは、海外を飛び回っている人なら実感しているのではないでしょうか?コストだけでは割り切れない国策的な路線もあるので、そのあたりをどう折合いをつけるか。
 まあ、ここ20年ほどは、ほとんど赤字企業だったので、親方日の丸のぬるま湯体質を直そうという企業努力を怠っていたのは間違いないので、税金が投入されるとなれば、非難されるのは当たり前と言えば、当たり前なのですが…。
 銀行の国有化の時でも、ここまでは叩かれなかったので、JALは政治ショーの生贄になったようで、かわいそうな感じがしました。
 ちなみに企業年金の支払いと、今回の運転資金のショートとは全く関係ないですし…。
 企業年金を解散したり、脱退者が多数出た方が、資金が流出して大変だと思うのですけど…。
 あと、企業年金を誰もが月数十万もらえるわけじゃないのに、全職員がそれだけ貰えるかのように報道するもの酷い話で…。積み立てられる最大限度まで、退職金とか積立で、積立をしていた人が貰える最大額ですので…。
 
 まあ、とにかく、もう少しスリムになったら、良い会社になるのではないでしょうか?
 ちなみに、経営難なので、ロゴなど変えている余裕はないでしょうが、JALのロゴは前のJALのロゴ(1989ジャネットロゴ)の方がかっこよかったし、トレードマークも鶴丸の方がかっこよかったので、経営がよくなったら戻してください。今のロゴ(The Arc of the Sun)もアメリカのデザイン会社に何億円も払っているんですよね…。前のロゴも同じデザイン会社だったみたいですが…。このくらいの大きな企業の案件だとデザイン料も億という単位があたりまえなのかもしれませんが…。

 ボーイング747に乗る機会も、これが最後になるかもしれませんし、ビジネスにも乗れたのでよかったかな。
 JAL、頑張れ~。
 ただ安いチケットがあったら、ANAに乗ってしまいますけど…。(笑)
 私は、JALの心配より、自分の心配をしなければならない立場ですので。(笑)


【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

20100114_160540_1142514_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

20100114_160715_1142517_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】