1995-10 Phila 04 (2)_t
【30th Street Station】

1995-10 phila 02 (33)_t
【30th Street Station】

1995-10 phila 02 (34)_t
【30th Street Station】

1995-10 phila 02 (36)_t
【30th Street Station】

30th Street Station
Philadelphia
October 1995

 アメリカの幹線鉄道であるAmtrakと地域の地下鉄SEPTA(Southeastern Pennsylvania Transportation Authority )が交差するフィラデルフィアの主要駅舎です。でも、あまり人がいたことは見たことがない。
 ちなみに、フィラデルフィアはデラウェア川(Delaware River)の方から1st Streetとなり奥(東から西)に行くほど数字が大きくなります。北から南には別々の名前がつけられていて、Market StreetからSouth Streetあたりまでが、ダウンタウンと呼ぶに相応しいメインの通りでしょうか。ちなみに、3rdから6thあたりまでが歴史地区、8th-22th Streetあたりまでが、商業地区です。そのなかでも、8th-17th Streetあたりまでが、Center Cityと呼ばれるメイン中のメインでしょうか。ちなみに15th Streetには市庁舎(City Hall)、16th-17thにはリバティープレイス(One Liberty Place)というフィラデルフィアで最も高い建築物があります。

 スクールキル川(Schuylkill River)を越えると30th Street Stationがあります。しかし、周囲には全くといってよいほど、人が歩いていません。
 UPENNは、32th-43th Streetまでで、このあたりは、University Cityと呼ばれるUPENNの構内となります。
 43thを越えると、途端に、危険地域になります。夜になると、良く銃声が聞こえてきました。
 最初は、よく車がパンクするんだななどと思っていたのですが、銃声でした。(哀)
 University City内にある、近くのよく使っていたコンビニエンス・ストアー(WAWA)も、拳銃強盗に会っていましたし…。
 知り合いも、コンビニエンス・ストアーに行く途中に、拳銃を突きつけられて“Hold up”の憂き目に会いましたし…。20$で許してもらえたそうですが…。(哀)
 
 69th Streetまでいくと終わりです。69th(63th?) Streetには東海岸では有数のコリアンタウンがあります。

 フィラデルフィアが舞台になっている映画はたくさんありますが、ハリソン・フォード主演の『刑事ジョン・ブック 目撃者』(Witness)では、ここ30th Street Stationのレストルームで、少年が殺人事件を目撃してしまったことから物語が始まります。

スポンサーサイト