OLYMPUS PEN E-P1が本日、正式に発表になりました。
 
 ほぼ、噂通りの内容でした。
 デザインは、PENを継承したなかなか良いデザインだと思います。

 ただ、とってつけたようなグリップ部分が・・・。
 このグリップ、シルバーのヘアライン仕上げの部分の上下いっぱいまでカバーしておいた方がデザイン的にはよかったのではないかと思いますが、どうでしょうか?
 さらにできれば背面部分までカバーしていれば、もっとかっこよかったのに・・・。
 CONTAX G1のようなグリップが理想的です。

 E-P1のグリップを切り取って、本皮を巻いたりしてカスタマイズ(工作?)してみたいような・・・。

 大きさは126 x 70 x 36.4 mmと思った以上に小さくなっています。
 金属外装なので、重さは335g(バッテリ+SD 410g)とちょっと重め。
 ちなみに、E-450が、129.5 x 91 x 53 mm バッテリ+SD込みで455g。

 今回、オリンパスは、下手にプラスチックなどを使って安っぽくしないで、小さくても高品位を実現したところは、非常によかったと思う。

 しかし、使うか使わないかは別として、内蔵フラッシュ非搭載で、外部フラッシュのみだと、初心者やコンパクトのユーザーがステップUP用として買ってくれるかなというのが若干、不安ですね。
 フラッシュ、搭載できなかったのだろうか?
本体は小さいけど、レンズは大きいので、ポップアップつけても蹴られるのだろう。

 E-P1に内蔵フラッシュ非搭載なら、次期E-3も、非搭載でもよいかもしれませんね。
 外部フラッシュのコントロールは、ワイヤレスのフラッシュコントローラーのようなものを用意しておけば、いいですし。
 E-3でも、1年半使って、内蔵フラッシュを使用して撮ったの結局、5枚くらいしかないし・・・。
 私は、内蔵フラッシュ反対ではないのですが、結局、使わないですね・・・。
 フラッシュが必要な撮影の時は、外部フラッシュも、持って行きますので。

 驚いたのは、まだ、使い勝手は、よくわからないのだが、ダイヤルが2つあること。
 Aモードなら絞りと露出補正、Mモードなら絞りとシャッタースピードが振り分けられる。
 これが、E-P1の一番のサプライズかも。
  
 ところで、PENのフィロソフィーの継承を強く意識しているのはわかるが、「OLYMPUS PEN Since 1959」とまで、書く必要があったのだろうか???(笑)
 
 あと、この手のカメラに、光学VFは、必要なのでしょうか?
 システムカメラのアクセサリとしては、面白いとは思いますけど、背面液晶を素直に見ればよいだけのような・・・。光学VFだとピントも確認できないし、パララックスもあるので、何も無理して、光学VFを使う必要があるのだろうか?


 私はMFTは、高精細LVF搭載のカメラが欲しいので、オリンパスのもう一つ準備されていると言われている機種を待って、どれを買うか決めたいと思います。
 でも、LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ASPH./MEGA O.I.S.のような、動画を撮っても、AF駆動音が入らないようなレンズは、オリンパスからは出ないような気がするので、GH1のレンズセットをレンズ代と思って買うのが、一番、お得かな?
  
 あと、オリンパスからアンケートがきたときに、「“F”の飾り文字」のデザインは優れていると思うので、それをイメージしたものを商品に反映させるのはどうかと書いて、送ったのだが、まさか、レンズキャップに使われるとは・・・。
 しかも、「“F”」って商品名と全く関係ないじゃない・・・。
 
 とりあえず、本当に新機軸のカメラの誕生です。
 市場が、どのように評価するのか、楽しみです。
 T4、ことTerminator Salvationを見てきました。
 日本では、6月13日から公開されたようですが、韓国では、大体の映画館で今週の17日までで終了の予定となっています。

 T3もひどかったけど、T4になると、これ、わざわざ作る必要あったのかと・・・。
 機械対人間のマッドマックス、内容を単純化したマトリックスといった感じで、近未来の戦争映画と思えば、楽しめるかもしれませんが、「ターミネーター」を期待して見に行くとがっかりするかも。
 これ、あと2作作るんですよね・・・。

 ターミネーターは、ジェームズ・キャメロン監督の2作だけで、終わったと考えた方が・・・。
 スターウォーズが、サブストーリーのクローン戦争(アニメ版)まで含めてよく作ってあるので、余計にそう思ってしまいました。
 監督って、重要ですね。

20090616_163426KICX2529.jpg

2009-05-14-011-RL_t.jpg
【ROLLEIFLEX 3.5F Schneider-Kreuznach Xenotar 75mm/F3.5】

明洞聖堂 Myeongdong Catholic Cathedral