2009-04-28-006-RF_t.jpg
【ROLLEIFLEX 3.5F Schneider-Kreuznach Xenotar 75mm/F3.5】

明洞 Myeongdong

20090402_193939_4027365_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

ソウル駅 Seoul Station


【CONTAX G1 + Carl Zeiss Planar T* 45mm/F2】

江南 Gangnam

2009-05-02-004-G1P45_t.jpg
【CONTAX G1 + Carl Zeiss Planar T* 45mm/F2】

2009-05-05-001-G1P45_t.jpg
【CONTAX G1 + Carl Zeiss Planar T* 45mm/F2】
 PALO ALTO RESERVA 2007(ALC.13.5%)。

 チリ産のワイン。
 フルボディの舌に、ガツンとくるワイン。
 もう少しソフトの方がよいかな。
 あまりに、舌にガツンとくるので、複雑な味や、その後の余韻といったものまで、気が回らない…。
 

20090507_123505_5077941_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

 気に入ってよく行っていた江南のHOFBRÄUHAUS SEOULが閉店に追い込まれ、随分たつのだが、HOFBRÄUHAUS(ホフブロイハウス)のビールを飲める店(HB MAD DOGS)を発見した。
 こちらも江南にあります。

 HOFBRÄUHAUS SEOULは、本当にハウスで大きな醸造タンクを持っており、その店で作ったものを出していたのですが、こちらは、ドイツから大型の樽で輸入しているとのこと。
 前にあったHOFBRÄUHAUS SEOULと関係あるのか聞いたところ、関係ないとのこと。
 
 HOFBRÄUHAUS SEOULは、自店でのハウスビールの提供、ドイツと同じメニュー、同じサービスで営業していました。椅子や机、その他の装飾もミュウヘンの本場のものに近づける徹底したものでしたし、ドイツ人を雇って、ショーなども行っていました。
 そのように本場に近づけるため徹底したコンセプトで営業していたため、正直、かなり良いお値段でした。

 しかし、韓国人は、本場のドイツビールとドイツ料理だけでは、楽しめないのですよね・・・。
 徹底したコンセプトで、本場のドイツ料理に拘って営業してたため、他の料理がなく、当然、キムチなども用意していませんでした。
 ところが、韓国人は、どんな店でも、キムチがでてこないと、「キムチもないのか、サービスが悪い!!」とか言い出す人が多いのです・・・。実際、何度も「キムチはないのか?」と言っている客を見ましたし・・・。
 そんな訳で、きっと長く続かないだろうなと思っていたら、案の定、閉店の憂き目に・・・。
 とりあえず、ショーだけでも省いて、コストを下げて、営業してくれれば、もう少し長生きできたと思うのですが・・・。おそらく、契約上できなかったのではないかと思いますが・・・。 
 良い店だったのに・・・。

 今度、見つけた店は、ドイツ料理だけではなく、韓国料理、ピザ、パスタなどのイタリアン、フュージョン料理も出てくるので、今度は、しばらくは潰れないで、このHOFBRÄUHAUSを味わえるのではないかと期待しています。

 HOFBRÄUHAUSの味は、コクとキレのバランスが抜群で、世の中にこんなおいしいビールがあるのかというほどの味(大げさか?)。機会があれば、是非、飲んでみてください。

 お気に入り度 ★★★★★(5/5)

20090524_170127KICX2513a.jpg
【CONTAX TVS DIGITAL】