Budějovický Budvar(5% ALC.)。

 チェコのビール。
 日本では、あまりなじみのないビールブランドだが、ヨーロッパでは、「Budweiser」と言えば、こちらの、「Budvar」(チェコ語)の方をイメージするとのこと。
 もともと、チェコ共和国ボヘミア地方のチェスゲ・ブジェヨビチェという町において醸造されるビールを意味する名称として使用され、被告はチェコ共和国の国営企業として設立され、「Budweiser」の名称に関する一切の権利を承継したものであった。ちなみに700年の歴史を有しているそうだ。
 日本で通常、イメージする米国アンホイザー・ブッシュ・インコーポレイテッドの「Budweiser」は右ボヘミア地方のチェスゲ・ブジェヨビチェで醸造されるビールにあやかる趣旨で採用されたもので、本家は「Budějovický Budvar」の方とのこと。
 日本でも、2003年に「Budějovický Budvar」の英文表記を「Budweiser」としたことで、米国アンホイザー・ブッシュ・インコーポレイテッド社と商標権争いとなって裁判になった。結局、アンホイザー・ブッシュ・インコーポレイテッド社の商標権侵害の訴えは棄却され、本家、「Budějovický Budvar」の言い分が認められた。

 このビール、かなりうまいです。
 ハイネケンなどと似ているかもしれません。
 素直な味で、キレ、コクとのバランスの調和が非常に良くとれているビールです。 
 
 お気に入り度 ★★★★☆(4/5)

20090127_170031_1276444_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

スポンサーサイト