Cass ICE Light(4.2% ALC.)。

 アイスビールとは、熟成した下面発酵ビールを氷温(0℃以下)にすることで、ビールの水分と雑味の元であるオリなどを凍らせて、これを除去することによりアルコール度を高めるといった製法で作られたビールのことです。
 こうすることで、マイルドな味わいのビールになるといった特徴があります。

 日本でも、DRY戦争終結後、アイスビールでの競争が始まり、どのメーカーもアイスビールに参入したものの、ほとんど定着しなかったアイスビール。
 今、日本ではBud Iceくらいしかアイスビールは飲めなくなってしまったのでは?

 Cass ICE Lightも、飲みやすいのですが、非常に薄く、キレとかコクといった特徴がない・・・。
 炭酸水に微妙にビールの味がついているといった感じ・・・。(言い過ぎか?)

 お気に入り度 ★★☆☆☆(2/5)

20090204_195751_2046604.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

スポンサーサイト