このBlogでは、映画007のジェームス・ボンドの“Vodka Martini, Shaken, not stirred.”という名セリフをカクテル文化の象徴として、カクテル、バー関連の写真のタイトルとした。
 ワインの項目は、 “wine, which cheers God and man” [Judges 9:13] と聖書の一説より引用してタイトルとすることにする。

 ついでに、ビールの項目も、「韓国のビール」、「世界のビール」というそのままのタイトルで、面白みがないので、タイトルになるようなものを探してみたのだが、どうもいいのがない。しばらく、そのままでいくことにする。そのうち、良いタイトルが見つかったら変更しようと思う。
 
 赤ワインは、健康に良いとのことなので、最近はワインを飲むようにしていた。
 ワインの効能、歴史などは、他のサイトにたくさん出ているので、ここでは触れない。

 ついでに、値のはるワインを飲むという趣味もない。金もない・・・。(笑)
 ここに登場するようなワインは、毎日、気軽に飲めるような一本1,000-2,500円前後までのワインです。(笑)
 個人的には、ミディアムボディからフルボディあたりのワインが好みです。
 
 Grenache Merlotは、1,000円くらいのワインですが、この値段にありがちな、甘いだけのワインでなく、味もミディアム、ボディもミディアム。非常に飲みやすいワインでかなり気に入りました。
 デイリー用としては、安くて飲みやすいので良いと思う。 

20090127_165313_1276427_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

スポンサーサイト