20080803_185007_8034123_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

20080803_191210_8034134_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

スポンサーサイト



20080803_191549_8034139_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】
2008-08-03-005-G1P45.jpg
【CONTAX G1 + Carl Zeiss Planar T* 45mm/F2】
 Canon 5D MarkⅡが発表されました。
 スペックはまあ、予想の範囲内のようです。
 価格は27万円程度と、かなりリーズナブル(?)な設定。
 
 予想外だったのはフルHD画質での動画撮影が可能なこと。
 動画もUPされているサイトがあり、見てみましたが、すごく綺麗ですね。
 ただ、5D MarkⅡ+その性能に見合ったレンズを使用して、手持ちでの動画撮影は重さ+固定液晶のため現実的ではないでしょうね・・・。フォーカスもAFはできるようですが、MFが実用的というレベルの性能のようです。三脚使用が前提でしょう。
 12分しか撮れませんし、あくまでも、おまけ機能ということなのでしょうが、フルサイズのカメラにこの動画機能を載せてきたことが、面白いですね。しかし、フルサイズのような大きなセンサーに動画撮影をさせて、熱やバッテリー、耐久性などの問題はどうなのでしょうかね?
  
 そのうちに全部のカメラに載せることになるのでしょうか?

 1000万画素を超えた機種が出始めた頃には、解像度が高くブレについてシビアになり、三脚を使わないときちんとした写真が撮れないなどと言われていましたが、2000万画素を超えてきました。手振れ補正の能力が飛躍的に上がったという話は聞きませんし、最近、そのような指摘をするライターもいなくなりました。
 ISO感度を上げて撮れということなのでしょうか?
 大人の事情なのでしょうか?(笑)
 
 とりあえず、フルサイズと言われるカメラが、三社から発売されました。
 高感度に振ったメーカーあり、高解像度に振ったメーカーあり、今後、どうなるのか楽しみですね。
 
 各社、それぞれ魅力的ですが、まだ価格が・・・。
 フルサイズのD-SLRで撮りたい被写体もないし・・・。
 私の場合、フルサイズのD-SLRを買うお金があったら、その分、CONTAXとROLLEIFLEXを使ってフィルムで思う存分撮ったほうが、満足感が高い。
  
 ところで、135判の代替のD-SLRにこれ以上の解像度は必要なのでしょうかね・・・。
 既に135判のフィルムの解像度ははるかに超えてしまっているでしょう。
 今まで、中判、大判を必要としていた人が、そんなにいたのでしょうかね?
 なまじっか、135判のフィルムのカメラと同じ形をしているので、何か必要な気がして買ってしまうような気がします。(笑)
 もう既にD-SLRは135判のフィルムカメラの形をしていて持ちやすが、解像度が高すぎて、気軽に手持ちでシャープに撮るには無理があるような水準に辿り着いているのではないでしょうか?
 これが中判と同じような形をしていたら、多くの人たちは、別物だと考えて、買わなくなるでしょうし、また135判のように気軽に手持ちで撮ろうとは思わなくなるでしょう。
 商売的にはどちらがいいのかわかりませんが、機能的には、その性能を正しく発揮できるような形、フォーマットに変えていく必要があるのではないかと思います。
 135判の代替のカメラは解像度より、ネガフィルム程度のダイナミックレンジを実現できるようにしてもらいたいものです。
 
 フルサイズD-SLR用の新レンズも、みんな従来のものより大きく重くなっていますしね・・・。
 新レンズに置き換えながら、レンズ資産の継承と言われてもね・・・。
 そういうことまで含めて、135判の代替のカメラとしては、4/3が価格、性能的にバランスがよいなと思っています。

 そんな訳で、他社の負けて規格がなくならないように、4/3、M4/3陣営は頑張ってもらいたいものです。
 しかし、一眼(レフ)で動画機能の搭載をいち早く発表したM4/3の規格が、製品を用意できるのが来年で、その前に、二社に先を越されて動画機能搭載機を発売されてしまうのは、いまいちですね・・・。
 M4/3は、フルタイムAFのフルHD動画機能で、独自のポジションを築いてもらいたいものです。新しい規格まで立ち上げて、ピントの面では他の規格に比べて被写界深度が深いといったアドバンテージがあるものの、まさか、フルタイムAFが効かない製品は、まさか出てきませんよね・・・。