本日、天気はあまりよくなかったが、何とか桜を撮影できました。
 ただ、ほとんど散ってしまっていて、かろうじて撮影に適した桜は、山の上の方に咲いている木だけでした。
 
 本日のお供は、f.64 SCXに、E-1、E-3 + ZD14-54mm/F2.8-3.5、ZD ED50-200mm/F2.8-3.5 SWD、G1+Planar45mm/F2、Sonnar 90mm/F2.8と最近、撮影をしていなかったので、いっぱい持ち出してみました。

 下の写真は、E-1とE-3で撮ったものなのですが、どちらがどちらだかわかりますか?
 この撮影状況では、ほとんど差はないですね。 

 E-1とE-3をとっかえひっかえ撮影したのですが、改めて、E-1ってすごいなと感じました。
 ファインダーは確かにE-3の方が大きく見えるので、E-3の方が使い勝手はいいのですが、E-3はプリズムに続けてファインダー拡大用のアイピースユニットがついているせいか、E-1のファインダーの方が小さいのですが、ファインダーがクリアに見えて、花の一つ一つまで、綺麗に見える。まさに、切れの良いファインダーという印象を受けました。E-1ってやはりお金がかかっているカメラだなと感じました。
 

20080413_155506_4131210_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm/F2.8-3.5 SWD】20080413_155437_4130414_t.jpg
【OLYMPUS E-1 + ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm/F2.8-3.5 SWD】