20080323_103438_3230848_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

2008.04.27 Narita International Airport

スポンサーサイト



20080326_153744_3260854_t.jpg

20080326_154515_3260868_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5

 今年は、桜を撮る時間がなかった・・・。
 夕方に、大学構内に咲いていた桜にレリーズを切る。
 今年は、これで終わりかな・・・。
 無念・・・。


【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】>OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5 OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5
 本日、天気はあまりよくなかったが、何とか桜を撮影できました。
 ただ、ほとんど散ってしまっていて、かろうじて撮影に適した桜は、山の上の方に咲いている木だけでした。
 
 本日のお供は、f.64 SCXに、E-1、E-3 + ZD14-54mm/F2.8-3.5、ZD ED50-200mm/F2.8-3.5 SWD、G1+Planar45mm/F2、Sonnar 90mm/F2.8と最近、撮影をしていなかったので、いっぱい持ち出してみました。

 下の写真は、E-1とE-3で撮ったものなのですが、どちらがどちらだかわかりますか?
 この撮影状況では、ほとんど差はないですね。 

 E-1とE-3をとっかえひっかえ撮影したのですが、改めて、E-1ってすごいなと感じました。
 ファインダーは確かにE-3の方が大きく見えるので、E-3の方が使い勝手はいいのですが、E-3はプリズムに続けてファインダー拡大用のアイピースユニットがついているせいか、E-1のファインダーの方が小さいのですが、ファインダーがクリアに見えて、花の一つ一つまで、綺麗に見える。まさに、切れの良いファインダーという印象を受けました。E-1ってやはりお金がかかっているカメラだなと感じました。
 

20080413_155506_4131210_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm/F2.8-3.5 SWD】20080413_155437_4130414_t.jpg
【OLYMPUS E-1 + ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm/F2.8-3.5 SWD】

20080413_153730_4131180_t.jpg

20080413_153801_4131182_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

20080413_160801_4131224_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm/F2.8-3.5 SWD】

 最後に、晴れている日に、桜を撮影できました。
 でも、写っている桜は、背の低い、植樹されて、まだ数年といった木で、撮影に適した木は2本だけでした。その2本の桜の木の下をスーツを着て、でかいカメラを持って、ぐるぐる回りながら、撮影しているという、かなり間抜けな姿を曝してしまいました・・・。 

20080414_143108_4141237_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + Carl Zeiss Makro-Planar T* 100mm/F2.8】

20080414_144039_4141279_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + Carl Zeiss Makro-Planar T* 100mm/F2.8】

20080414_143533_4141261_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + Carl Zeiss Makro-Planar T* 100mm/F2.8】 OLYMPUS E-3 OLYMPUS E-3 OLYMPUS E-3 OLYMPUS E-3

20080414_143625_4141269_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + Carl Zeiss Makro-Planar T* 100mm/F2.8】

20080414_143642_4141275_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + Carl Zeiss Makro-Planar T* 100mm/F2.8】

20080414_144045_4141286_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + Carl Zeiss Makro-Planar T* 100mm/F2.8】

20080414_144654_4141314_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + Carl Zeiss Makro-Planar T* 100mm/F2.8】

20080414_144524_4141304_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + Carl Zeiss Makro-Planar T* 100mm/F2.8】

20080414_145735_4141348_t.jpg
【OLYMPUS E-3 + Carl Zeiss Makro-Planar T* 100mm/F2.8】

2008-04-14-G1S90.jpg
【CONTAX G1 + Carl Zeiss Sonnar T* 90mm/F2.8】

20080416_170947_4161451.jpg
【OLYMPUS E-3 + Carl Zeiss Planar T* 50mm/F1.4】

20080419_173341_4191477r.jpg

20080419_165854_4191464.jpg

 2004年から現在まで、何とか持ちこたえていたPCをついに変更を決定。
 PCの基本構成が、CPU Intel Pentium 4 2.40 GHz(Northwood) + マザーボード ASUS P4P800 Deluxe + ビデオカード V9520Magic/T/N/128M/A(GeForceFX5200/メモリ128MB) + メモリ2Gだから、新しいもの好きな私にしては、よく今まで、我慢して使ってきたなと自分でも関心。

 インターネットやワードだけなら、何の問題もないのだが、流石に、RAW現像の時には、スタックすることはなくとも、別のプログラムを使っていると、かなり動きが遅くなる。でも、メモリもマザーボードも、このくらいのクラスのPCだと、動画の動画のエンコーディングでもしない限り、買い換えなければ耐えられないと思うほど、困らないのが困る。(笑)
 買い換えたいと思いながらも、「あまり困らないし・・・。」などと買い換えないでおいて早一年。(笑) 
 ついに、全く、起動しなくなった。 
 最初は、マザーボードが壊れたのかと思ったのだが、実は、PCケースのON/OFFスイッチが死んでしまった。
 このPCケース(GMC NOBLESSE SE GOLD)、非常に優れもので、ハード的にSYSTEM 1、SYSTEM 2、SYSTEM 3と3つのHDDをそれぞれ完全に別々に起動することができる。とりあえず、Windows 98の時代から、ノートPCのHDDをブートで区切って、日本語OSと韓国語OSとをインストールして使っていて、しょっちゅう、ブートセクションが壊れて、何度もインストールしなおした苦い記憶があるわたしは、完全に二つのOSを独立したものとして動かしたかった。(データは別の大容量のHDDに入れて共有して使用。)
 色々探して、このPCケースを理想のPCケースに辿り着いたのである。
 結構、高かったが、機能もデザインもクールで、申し分のないケースであった。

 通常のPCケースならば、ON/OFFスイッチが死んだと言っても、部品がなくとも、移植したり、ちょっと工作すれば、何とか直せるだろうが、このPCケースの電源のON/OFFのユニットは、特殊なユニットで、ユニットごと交換しないと直らないらしい。
 メーカーに問い合わせたところ、A/S期間は終了しており、修理不能とのこと・・・。

 ついに、買い換えなければならない時がきたようだ。(笑)
 
 父親用に作ったPCは、既にWindows Vista Home Premiumを導入したのだが、どうも使いにくいので、自分のPCではVista導入を躊躇していた。しかし、Windows Vista Ultimateは、多言語機能が強化されており、一つのパッケージで、リブートなしで、ユーザーの切り替えだけで、別の言語のWindowsに切り替えられるそうだ。複数言語のOSを使うことが多いので、Windows Vista Ultimateを導入して、別のPCを作ることにした。

 既存のシステムは、まだ十分に使えるので(笑)、小型のPCケースを買って、そちらに詰め直して、Windows XP用PCとして使用しすることにした。
 
 さよなら、私の愛したPCケース・・・。
 大切に使っていたので、非常に綺麗で、捨てるのもったいない・・・。
 何とか、直らないものだろうか・・・。

【参考】http://www.betanews.net/article/78372

 NOBLESSE SE GOLDの電源スイッチが壊れ、既にA/S修理ができないとのことなので、ついに、新しく自作PCを作ることに。
 
 しかし、PCケース以外は特に問題のない既存のスシテムをそのまま捨ててしまうのは、もったいないので、別の小型PCケースを買ってサブPC(OS:Windows XP)とすることにした。ディスプレイ、キーボード、マウスなどの共有機を買って共有して使う予定。

 Full ATXのマザーボードも装着できるのに、かなり小型で、しゃれたデザインのGMC R-2 TOASTというPCケースにしてみた。
 HDDも2つしか内蔵できない、拡張性もほとんどないケースであるが、サブPCには、このくらいのでよいのではないだろうか?
 

20080419_234104_4191479.jpg

20080419_235014_4191481.jpg


【参考】http://www.gmc.co.kr/language/japan/products/r2.html

 新PCは、以下のような構成にした。

 CASE : Antec Nine Hundred
 マザーボード : ASUS P5K PRO
 CPU : Intel Core 2 Quad Q6600
 RAM : SAMSUNG DDR2 PC5300 2GB x2
 HDD : HITACHI Deskstar P7K500 HDP725050GLA360 SATA2/500GB
      SAMSUNG SpinPoint T HD501LJ SATA2/500GB
 VGA : ASUS EN9600GT 512MB VF9
 光学ドライブ : SAMSUNG SH-S203P DVD± x20/±R(2層)x12,x16/CDR x48
 POWER : Amzx Silent Power 500v 2008
 入力機器 : Wireless Optical Desktop Elite
 OS : Windows Vista Ultimate SP1 OEM版
 ディスプレイ : LG L227WTP-PF 22inch Wide
             /1680x1050/2㎳ GTG/DFC 10000:1/300 cd/㎡

 コストパフォーマンスを考え、CPUは45nmプロセスのYorkfield(Q9450)でなく、60nmプロセスのKentsfield(Q6600)を選択。最後まで、45nmプロセスのCore 2 Duo Wolfdale(E8400)と悩んだのだが、Core 2 Quadを使ってみたかったので、Kentsfield(Q6600)を選択。ビデオカードもGeForce 8800シリーズでなく、世代は新しいもののミドルレンジのGeForce 9600と、ちょっとグレードを下げた。
 しかし、最も負荷がかかるであろうRAW現像にも、このくらいのスペックであれば、十分に対応してくれると思う。
 別にゲームはやらないのだが、「ハードコアゲーミングケース Nine Hundred」をケースとして選択した。冷却が優れていると思われるのが第一の理由であるが、デザインもなかなかクールで気に入っている。
 HDDは、別々に買ったので、異なるメーカーになってしまった。
 まあ、満足のいく、PCを組めたのではないだろうか。

 これに合わせて、OLYMPUS Studioを、OLYMPUS Studio 2にバージョンアップしようと思う。
 今週末にはすべてのセッティングを終了して、メインPCとして使えるようにしたい。

20080518_195142_KICX2243.jpg

20080518_195421_KICX2257.jpg

20080518_195756_KICX2271.jpg

20080518_195829_KICX2273.jpg

【参考】http://www.antec.com/world/jp/productDetails.php?ProdID=15900