OLYMPUS E-3がやって来た ! !
 FL-36R、ZUIKO DIGITAL ED 50-200/F2.8-3.5 SWDも同時にやって来た。
 
 どうも遅いので、連絡してみたら、全部、入庫していますとのこと。
 ZD50-200SWDは今日、入庫したようだが、E-3とFL-36Rは、26日には入庫していたようだ・・・。
 入庫した順から連絡をくださいと言っておいたのだが・・・。
 
 E-3は、E-1と比べると剛性は上がっているのだが、機能を詰め込んで重くなったのを少しでも軽量化するためか、少々、プラ部品も多い。多くの人が、指摘しているように、メディア・カバーの質感は、ちょっと「?」である。また、カバーのロックも金具から、プラスチックに換えられている。E-1はそのあたりも手抜かりなく、お金をかけて作られている感じがする。
 バッテリー充電器が安いものに換えられているし、ストラップもなんか随分、ペラペラなものになっている。(笑)

 E-1を持っているので、バッテリー充電器は、小型軽量なものがあって使い分けできてよいかなとも思う。もうそろそろ、D-SLRもDVカメラのように、バッテリーと充電器は別売りでいいのではないでしょうか?
 
 ファームウェアは最初から最新バージョンの1.1が載っていました。

 ZD50-200SWDは995g、ZD50-200は920gと75gしか変わらないので、重さは大したことはないのだが、いかんせんデカイ!!
 同じレンズとは思えないほどデカイ!!
 フードもそれに応じて大きくなっているので、かなりデカイ!!
 バッグも防湿庫もZD50-200が収まっていたスペースにZD50-200SWDは入らないのですが・・・。
 レンズのデザインもZD50-200SWDはずんぐりしていて、ZD50-200の方がスマートで、かっこいいかも。
 
 FL-36RとFL-36との差は、「RC」の文字、台座が付属していること、ケースが変わったことくらいが、外観からわかる差です。新型フラッシュの新機能であるワイヤレスやスレーブ機能は、おいおい試していきたいと思います。
 


スポンサーサイト