E-510の価格が出てきた。当初は、E-410+3万程度と予想されていたが、+2万程度になるもよう。
 なかなか競争力がありそうな感じ。E-410よりは、大きくはなるものの、E-410に次ぐコンパクトさを実現しつつ、ボディ内手ブレ補正を搭載。
 心配は他社の新製品との兼ね合い。他社の新製品との競争に勝たなければならない。「E-SYSTEM 第二章」の快進撃は続くのか?
 頑張れ!!オリンパス!!


【OLYMPUS E-1 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】

スポンサーサイト