世界遺産に選定されているため、遺産の維持、修復は世界遺産への登録を維持するための義務として課される。
 そのため、ここ華城も周囲の公園は整備が進み、壊れていた城壁や石垣も常に直されている。
 しかし、予算の問題もあるのだろう、石などは形も大きさも似通ったもので詰まれ、城壁はコンクリートで埋められてしまっている。
 自らの先祖の遺産をその子孫は、もう少し、大切に修復してもらいたい。人類の英知の結晶としての世界遺産なのだから・・・。
 修復の現場も、安全面などの配慮はあまりなされていないのが現状である。

2007-04-15-001RTS3D35.jpg
【CONTAX RTSlll + Carl Zeiss Distagon T* 35mm/F1.4】
スポンサーサイト