経済大国のジーコ率いるSAMURAI BLUEはカンガルー大国のヒディンク率いるサッカールーに3-1と考えられない点数で敗れ去った・・・。オーストラリアに負けたのではなく、ヒディンクに負けたとようなものである・・・。

 ここキムチ大国の人々は、ほとんど例外なくキムチ大国名誉国民のヒディンク率いるオーストラリアを応援している。まあ、別にヒディンクが率いていなくても、日本を応援することはありませんが・・・。この国の人の関心は第一に韓国が勝つこと。第二に日本が負けることですので・・・。残念ながら・・・。日本を応援してくれとは言わないが、露骨に負けることを祈られ、喜ばれると、正直、腹が立ちます。
 
 キムチ大国に戻ってきてしまった私は心に傷をおったものの、とりあえず、フィールドワークの一環として、ソウル市庁前の馬鹿騒ぎを記録するために出かけた。ちなみに2002年のワールドカップは、アメリカ戦からの6戦をソウル市庁前、もしくは光化門前で観戦しているので、これで7戦目の観戦である。

 赤組の応援ではなく、赤組の人々の生態リサーチである。

 20060613_220747-_6134058_t.jpg
[2002のインパクトが強かったのか、明らかに観光客と思われる外国人も大勢いました。]
20060613_223510-_6134084_t.jpg
[人。人。人。道路も完全封鎖。2002の時より多いかも・・・。]
20060613_232916-_6134161_t.jpg
[イ・チョンスがFKから同点ゴールを決める。]
20060613_235101-_6134178_t.jpg
[アン・ジョンファンが逆転ゴールを決める。花火が上がる。]
20060614_000733-_6144260_t.jpg
[試合終了!!韓国逆転勝利!!2002年に続き羨ましいぞ・・・。]
20060614_004231-_6144438_t.jpg
[テーハンミング!!で大騒ぎ!!外国人も紛れてます・・・。]
20060614_002627-_6144339_t.jpg
[余裕のいい笑顔。カンガルーにノックアウトされた国の国民としては非常に羨ましい・・・。]
20060614_001812-_6144283_t.jpg
[気合の入った頭。ご協力、感謝。]
20060614_000028-_6144232_t.jpg
[ゴミは集めて片付けます。]
20060614_013734-_6144557_t.jpg
[祭りの後の静けさ]

 正直、羨ましいかったです・・・。
 
 後日、ゴミが溢れて2002年の時の公共心はどこへなどといった感じでマスコミで叩かれていましたが、ソウル市庁前は私が見た限りでは非常に綺麗にみんなで片付けていました。
 その他の場所で問題が起こっていたとしたならば、それは個人ではなく、あれだけ集まったのにきちんとした対策を立てていなかった主催者側に問題があると思う。
 次の試合は平日の朝4時から朝6時に行われるので、出勤時刻に重なり、清掃の時間が長く取れないため、何とか清掃時間を短縮させるために意図的に悪い情報を流して危機感を煽ったのではないかと勘繰ってしまう。

 しかし、あれだけの人数が集まったのにも関わらず、怪我人や大規模な暴動やなどがないというのは、素晴らしいことである。本来の韓国の国民はこういうことには向いていない気質なのに・・・。
 
 日本では、このような街頭での大規模のPVは警察が許可しないだろう。サッカーごときで、街頭応援なんてするのは、後進国だけなどと言うのは簡単だが、サッカーを媒介にして、このようなことが出来る文化を持っていると言うことは非常に素晴らしく、素直に羨ましく思う。
 日本サッカー協会もこういうサッカー文化を創っていきたいと思っているはず。
 
 エスパルスサポーターとしては、チョ・ジェジンの活躍に期待。

【すべてOLYMPUS E-1 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm/F2.8-3.5】
スポンサーサイト