私のリバーサルフィルムの鑑賞を支えてくれるのは、フジカラー カラーイルミネーター LiteとCarl Zeiss Triotar T* Lupe 5xとCarl Zeiss Triotar 6×6 T* Lupe 3xであると先日、書いたが、実はこのセットは日本に置いてある。

 一年の3分の2は海外にいるので、その間の鑑賞を支えているのは、ハクバ ライトビュワー5700とSchneider 4x Lupeである。6×6用のルーペも欲しいのだが、Carl Zeiss Triotar 6×6 T* Lupe 3xが一本、予備に取ってあるので、それを持ってきて使おうか思案中。

 ハクバ ライトビュワー5700は、外形寸法:154X245X18mm、照面寸法130X180mm、重量:約500gとカラーイルミネーター Liteの約半分の大きさである。単3アルカリ乾電池4本で使用可能。また別売りだが、専用ACアダプターで使用することも可能である。
 小型かつ、ACアダプター不要なので、携帯性がよく、外に持ち出して人に見せることも可能である。(持ち出して見せたことは一度もないが・・・。)
 光源はインバーターランプを使用し、カラーイルミネーター Liteと同様に、非常にすっきりとした白で綺麗に見える。

 非常にコストパフォーマンスが高い一品。

20060214_024822-KICX1138_t.jpg


スポンサーサイト