E-1を使って撮影をしていた。
撮影の途中でアイカップ(EP-2)がどこかで、外れてなくなっていることに気づいた。
慌てて、来た道を100m程戻ってみると道端に外れたアイカップを発見。事なきを得た。

実はその前日にはストロボ接点のプラスチックのカバー失くしている・・・。

片手にストラップを巻いて歩いていると、どうも、ストラップがアイカップやストロボ接点のあたりと擦れて外れてしまうようである。
以前もCONTAXのSTのアイカップをそれで失くした・・・。
この時も、運良く、外れたアイカップを発見した。

やはりカメラを出したまま歩く時は、基本的にストラップを首にかけておくのがよいようだ。
スポンサーサイト